男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1763 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 大地震です | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1765 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 兄にいはパンツも履かずにペニスを起てたままで私の周囲を廻りながら責められます »

1764 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 地震の影響で昨日はお店は営業自粛でお休みでした。お昼過ぎにB子先生の診察日ですので病院に行きました

2011/03/15 地震の影響で昨日はお店は営業自粛でお休みでした。お昼過ぎにB子先生の診察日ですので病院に行きました。

間久津先生

急にこの2日〜3日程春めいて参りましたが朝晩はまだ寒さが残ります。

日曜日もオフでしたので早く目が覚めました。

兄にいが


『阪神大震災より酷いなぁ。地震も大きいと思うけど津波が致命的やなぁ。何もかもが、あらへんがなぁ。』


兄にいがテレビ画面に喰い入るように見ております。


『この分では、当分の間東北はアカンなぁ。それはそうと、晩におもろいことやろかぁ。客を取らへんかて、ちゃんとしてけやぁ。』


兄にいはまた何か企んでいるような感じです。

それは苦痛と快楽の繰り返しでした。

B子先生の診察と注射は直ぐに終わりました。


『何か変わったことない。』


B子先生が事務的に私に言います。

となりで○●先生がカルテに記入しながら私を見下ろしております。

私が


『先生、お乳が張るような感じがするんですけどぉ。』


『…ふぅ〜ん。…効果ありと言うことかしら。○●先生記入してね。あっ、それからこれビタミン剤ね。兄にいにはこれあげてねぇ。F美はこの薬よ。』


兄にいが駐車場で待っておりますので意外に早く終わらせて戴きました。

兄にいに


『はい、これB子先生から…』


兄にいに薬の袋を渡しました。

兄にいは袋の中身を確認しますと


『こんなに仰山くれたんか…。お前を偉いよろこばさなぁ、あかんなぁ。』


と言われましてキュロットスカート越しに私の股間を弄られました。


『いやぁ〜ん。何するのん。昼間からぁ。やめてょ。』


『お前、何生意気なこと言うな。これから、今日はおもろいことしてやるさかいなぁ。フフフ…。』


この含み笑いが私は見抜くことが出来ませんでした。


『家着いたら二人で風呂でも入ろうかぁ。お前、ちゃんとあそこ綺麗にしてあるやろなぁ』


兄にいはいやらしい顔をされまして私の顔を舐め上げるように見られます。

マンションに着くなり


『おい、早よ脱がんかいやぁ。まだ、もたもたしてるんかいなぁ。わしが出掛ける前に言うておったやろぉ。お前を気持ちようしたると、…早よ脱がんかい。』


兄にいは私を追い立てますように言われます。

私は仕方無しにブラウスを脱ぎましてキュロットスカートのジッパーを引き下ろしました。

ブラジャーにショーツ姿になりますと


『もったいぶってんと早よ脱いでわしと風呂入って背中流してくれや。そやそや、B子先生にもろたもののんどかなぁ。お前をひぃひぃ言わしたろぉ。』


時計は3時過ぎておりました。お昼ご飯も食べていませんでしたが兄にいは目を血走らせて私の背を押しながら浴室に行きました。

湯船にお湯が溜まっておりませんでしたのでシャワーを掛けながら入りました。

兄にいの肩にシャワーでお湯を掛けましてジャポンを塗ります。

兄にいは湯船の中で胡座を描かれます。

ペニスが立派に天を勃起しております。

兄にいは浴槽に腰掛けられ私にペニスを舐めるように私の目の前に突き出されます。

私は飼い慣らされました犬のように兄にいにペニスをしゃぶりました。

元々兄にいのペニスは元気が良いですが今日はまた一段と張り切っている感じです。

こうして夕方の4時頃までお風呂で兄にいと戯れておりました。

陽が長くなりましたので真冬と違いまして気分的にも楽しげな感じです。

浴室もH海(地名)の時はユニットバスで浴槽も狭くて安いビジネスホテルのような感じでした。

山手のマンションは横にはなれますが今のマンションよりは狭い感じでした。

今度このマンションは窓はありませんが畳3畳は間違いなくあります。

兄にいと2人で入りましても充分な広さです。


『おぃ、わしが購た栄養ドリンク飲んでえぇかぁ。』


兄にいが言います。


『おい。これからがお楽しみや。へへへ…。』


よく見ますと水鉄砲のような感じですが先端部分に模造ペニスが付いております。

以前社長のお屋敷で訓練されました、アナルマシンーのような感じです。

兄にいは


『おぃ、股開いて…。脚固定するし、…そんな心配せんでもええがなぁ。おい、そうそう、お前の喜びそうなん揃えてやったんや。見てみぃや。』


リビングの絨毯の上には瓢箪を三段に下ような物も出されました。

兄にいが私のアナルマンコに痒みがするクリームを塗り込まれました。



これからお店に出ます。続きはまた明日報告いたします。


......

......


東日本大震災のときに、こういったことでお楽しみだったわけですね。

いかしA兄いさんも、こういった一大事なときであっても調教メニューをお考えとは、性奴隷調教師の鏡ですね。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療