男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1651 最低最下層の風俗嬢 A嬢 他のM嬢達の見せしめの為に、一匹くらい店に最下層の家畜奴隷が必要だったようです | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1653 秘密クラブの元調教師 Gさん その方は、計画的に罠にはめられニューハーフに改造されたようでした »

1652 最低最下層の風俗嬢 A嬢 『豚じゃあ、豚に申し訳ないな ? 今日から糞豚だ ! 返事は ?』

2010/12/07 最低最下層の風俗嬢A嬢でございます。

間久津様、最低最下層の風俗嬢A嬢でございます。


ママの知人のS女は、会社の経営者で太った中年の熟女でした。

私は、気に入られて月に3〜4度、3年以上指名されました。

その他は、同業のSMクラブに勤める女王様(真性S女)がママの所に遊びにきて、私をママと一緒に調教していました。

女王様がM男を調教して責めることが一般的ですが、SMクラブに勤めている真性Sの女王様は、プライベートでM女を自宅に住まわせて飼っている場合が多いのです。

レズSMとでも言うのでしょうか?

仕事で醜い中年のM男を責めて疲れて帰ったところを、若いM嬢に自分の身の回りのことをやらせて趣味で縛りあげて責める、バター犬のように体を舐めさせて甚振る、服従しない場合は、縛りあげて徹底的に調教する自分好みのマゾ女に躾けていくのです。

熟女S女も、若い時にママと一緒にSMクラブで働いていたようです。

新人のM嬢が入店する度に、店にきて甚振って遊んでいたようです。

私は、熟女S女に直ぐに気に入られて、徹底的に家畜奴隷に調教されました。

鬼畜Sのお客様ばかりのSMクラブの中でも、特別に厳しいお客様でした。

縛り、吊り、一本鞭の肉体的な超ハードな調教もありましたが精神的な調教が主体でしたが、S女の特徴が精神調教です。

精射しない女性の場合は、バカバカしいことを真剣に延々と続けてやらせる調教が多かったと思います。

入店して直ぐに、熟女S女が店に来ました。

ママからは、常連のお客様なので粗相のないように絶対服従して頑張るように言われていました。

ソファーに座っている熟女S女の前に犬のように四つん這いで連れていかれました。

足を組んだ熟女S女の足元で、最上級の土下座をしました。

両手を綺麗に三角にして床に付けて、額を床にぴったり付けました。

身体は、これ以上床に張り付かないまで折り曲げて、奴隷の挨拶を丁寧にしました。


『○○女王様 ! 豚以下の家畜奴隷 24号でございます。 ○○女王様の御命令に、絶対服従をいたします !宜しくお願いいたします ! 』


顔を上げなさいと言われて、両手を床に付けたまま、顔を上げました。


S女 『おまえが、2万人の男のチンポを咥えた最下層の豚か ? ! ちゃんと豚鼻に吊られているな? !』


S女 『豚じゃあ、豚に申し訳ないな ? 今日から糞豚だ ! 返事は ?』



ママ 『おまえに、ぴったりの名前ね ! ちゃんと返事をしなさい 糞豚 !』



S女 『これを舐めてみな ! 得意だろちんぽしゃぶり ? !』



と私の前に、片方のヒールを投げてきました。



私は、両手で拾って、頭を下に下げてヒールを両手で上げて、最高の敬意を表しました。

直ぐに、頬でヒールに頬擦りをしてから、丁寧に舐めました。

S女は、尺八の変わりに、ペニスのディルドやヒール、ブーツを奴隷に舐めさせます。

私は、ヒール踵、先、靴の裏側を丁寧に舐め廻しました。


S女 『客のちんぽを咥えたように、咽の奥まで咥えろ ! ヒールの裏も舐めろ !』


精射することのない、ヒールを延々と舐めました。


S女 『美味しかったか ?』 


私は直ぐに、大変美味しかったと答えました。


S女 『うそつくな ? 美味しい訳ないだろ ? ! 』


いきなり、分厚い手で、ピンタをされました。

太ったS女のピンタは、ママより数倍痛かったと思います。

ママは、S女がピンタをしやすいように、私の後ろに立ってて、私の髪の毛をつかみました。

ママが、一発、二発と数えながら、S女が私の顔にピンタを続けます。

十発ピンタを貰ったころには、私は、泣き出して涙で顔がボロボロになりました。 


S女 『やっと糞豚奴隷らしくなったね ! 顔も体も綺麗すぎる ! 今日から徹底的に甚振ってやるよ !』


乳首をちぎれるほど、引っ張られました。

間久津様、男のお客様で、顔にピンタをしても、1〜2発程度ですが、S女の場合は、顔が腫れるまで、ピンタをします

髪の毛をつかんで、床を引き吊り回すことをするのも、S女だけです。

犬の四つん這い歩き、お手、チンチンのマネ、豚鳴きを、1時間、2時間と延々とやらせて、笑って楽しむ調教もS女特有の調教です。

身体検査と言われて、S女の前に立たされました。

両手を頭の後ろで組んで、腰を中腰にして、股を開いた状態で立たされました。

乗馬鞭で太股を打たれました。


S女 『もっと足を開いてガニマタになれ !  舌を出す ! 』


ガニマタで中腰、両手は頭の後ろで組んで、だらしなく舌を出している状態です。

舌を力一杯引っ張られて、強力なクリップを挟まれました。

更に錘を垂らされました。舌が抜けるような重さでした。

S女 『豚鼻で、舌を出した顔は、本当にマヌケな糞豚だ! 』

ママにポラロイド写真を撮られました。

S女 『しっかり舌に神経を集中しないと、舌が千切れて、一生話ができない身体になるよ ! 』

直ぐに、右の乳首と左の乳首にも、クリップが付けられて、錘を垂らされました。

1K位の鉄の錘でした。

舌より、乳首の方が、千切れそうで激痛が走りました。

私は、クリップを挟まれてうまく言えない口で、


『ひにそうです・・・・ もう、はずひて下さい・・・』


と、何度も懇願しました。

中腰の足と腰も、疲れてガクガクと振るえてきました。


ママ 『あらあら、脂汗で出てきたね ! 顔は、ピンク色になってきたわよ ! 』


私は、苦しくて 


『うぅ〜 うぅ〜wwwww ○△×・・・・』


と奇声を出しながら、目からボロボロと涙を出すのがやっとになりました。 


ママ 『今日は、もうダメそうね ! 鞭十発で勘弁してあげたら・・・』


と助け船を出してくれました。

S女から、太股の内側と陰部に十発の鞭を打ち込まれてやっと開放されました。

たった、クリップと錘3個の責めで、失神するほどの厳しい調教になりました。

本当に、舌と乳首が千切れると思いました。 

S女 『折檻で便器舐めをさせるよ ! 』

意識が朦朧とする頭に飛び込んできた、便器舐め?

便器を舐めさせられたことは、初めてです。

プレールームで、簡易式のオマルを舐めさせられると思っていました。

髪の毛をつかまれて店の外の便所に引きづられて男の小便器に顔を押し込められて、更に和式の大便器に頭を入れられて便水を流されるとは思いませんでした。

地獄の便器舐め調教は、スカトロの部類なので、興味がなければ止めますが、S女の得意の責めでした・・・・



......

......

ご投稿はさらに続きますが、そろそろ私の体力が限界に来ているのでまた来週です。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療