男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1583 最低最下層の風俗嬢 A嬢の調教師 Uさん 私も、妻を尺八奴隷に25年間調教して、風俗に勤めさせてきました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1585 最低最下層の風俗嬢 A嬢へのレス  花びら回転サロンの次は? »

1584 最低最下層の風俗嬢 A嬢さんご登場です!

2010/11/07 最低最下層の風俗嬢 A嬢です

間久津様、飼い主の命令でメールいたします最低最下層の風俗嬢 A嬢でございます。

間久津様のHP全て読ませていただきました。 

私と同じ境遇の淫売、マゾ奴隷女の告白、 私の過去とダブらせて、ドキドキしながら読みました・・・・・

私の場合は、愛する男の為に、風俗店で働きました。 

25年間の風俗勤めのなかで、一番衝撃的で、惨めな3年間だったのが花びら回転サロンです。

今でも強烈に脳裏に残っています。

もちろん、初めて勤めたピンクサロンや、アナルドリル舐めが強制の性感個室、家畜奴隷として勤めたSMクラブも、肉体的には、厳しい仕事でしたが、精神的に辛かったのは、花びら回転サロンが一番惨めでした。

25才の時に、初めて働いたピンクサロンは お酒を飲んで世間話をして、キス、ペッティングの偽装恋愛の後に、口と手を使ってお客様に精射させるシステムでした。 

1日、8000円から15000円稼ぐのがやっとで、店のNo.1でも、1日25000円〜30000円が限界でした。 

お客様からすると、適当に手コキをしたり、適当な尺八サービスをする、店が多かった時代です。

お酒を飲まずに、4人の女が10分交代で尺八だけををする抜き専門の風俗店が、花びら回転サロンです。

花びら回転サロンは、1日、30000〜45000円くらい全員が稼げるくらい、大繁盛の店でした。 

私が勤めたお店は、風俗嬢の躾が厳しく、最高のサービスと言われた、繁盛店で毎日、30分1時間待ちで、お客様が待っているようなお店でした。 

反対に言えば、勤める風俗嬢にとっては、とても辛くて厳しいお店です。


間久津様は、ご存知と思いますが、お店のシステムを詳しく御説明いたします。

制服は、薄いレースのミニのキャミソール、もちろんノーブラで、乳首が見えるような、スケスケの制服でした。 

ピンクサロンと違って、パンティーは、履いていますが、当時流行ったヒモパンが指定でした。 

もちろん生足です、キャミソールの長さは、初めから半分ヒップが見えていますが、元々スケスケで、半裸で店に出てい様な感じでした。

プレー時間は、50分でした。 

ピンクサロンと違うところは、お客様のソファーが1人用で小さくテーブルもありません、私達風俗嬢は、お客様足元に、三つ指を付いて土下座をして挨拶をします。 

両手を三角にして、額を床に付けて、いらっしゃいませ○○番号の△△ですと床に額を付けたまま、10秒間心で数を数えなさいと指導されました。

心で10秒数えた後に、お客様に両手を上に上げて、名刺を渡すのです。

お客様と会話は、これたげです。 挨拶と名前を行って、両手を上に上げて名刺を渡すだけです。

その後は、失礼いたしますと言って直ぐに、お客様の股間の前に、正座をして、お客様ズボンとパンツを足元に脱がせて、尺八です。 

まず即尺でお客様のチンポを綺麗に嘗め回してから、お絞りで、軽くお客様のチンポを拭いて、本格的な尺八に入ります。

尺八の方法も、両手を床に付けて、尺八をするように、厳しく言われていました。 

犬のように四つん這いになって、お客様の足と足の間に、両手を付いて、尺八をしました。 

ピンクサロンのように、手を使ったり、途中で手抜きをして、手わ添えないように、口だけで尺八をする為です。

もちろん、当時のピンクサロンは、照明も薄暗い店が定番でした。 

私の花びら回転サロンは、当時のピンクサロンよりは、少こし明るかったと思います。

店のスタッフが、風俗嬢のサービスをチェックする為に、店の中をグルグル回って、チェックをしています。 

男のスタッフがチェックしやすい、姿勢だったのかも知れません。 

四つん這いでお客様に付いている時間は、
お客様のちんぽから絶対に、口を放すな と躾けられていました。 

お客様と話をしたり、手を使っているのを男のスタッフに見つかって注意を受けると、罰金です。 

1日、2回の注意で罰金になりました。

お客様に付いて、10分間必死にちんぽをしゃぶると、マイクで 
○○番の△△さん、何番テーブルへ と、コールがかかります。 

10分交代で、次々とお客様のチンポをしゃぶるシステムなのです。

お客様からすれば、50分で4人の風俗嬢から、ちんぽをしゃぶって貰える、尺八マニアにとっては、夢のお店でした。 

話やお酒で、時間を誤魔化されることもなく、4人の女に次々と、尺八をしてもらえる、最高のシステムなのです。

プレー時間の10分の差し引きは、テーブルの移動と、トイレで口をイソジンで濯ぐ時間でしたが、実際は、5時〜0時の7時間、床に跪いて、ずーと尺八をしていました。 

1日、30人以上のみずしらずの男のチンポを咥えました。 

本当に顎がガクガクになって、半年くらいは、自宅に帰っても、話も食事もできない状態でした。


勤めている風俗嬢はみんな、月に100万以上の稼ぎに、

トルコ(当時の呼び名です)より良いよね。

本番のSEXをしないので、彼氏や貞操だけは、守れる


と心の中で納得して働いていました。

しかし、心無いお客様は、私に尺八をさせながら、


『よく見ず知らずの男のちんぽを咥えるな?』


『最低の仕事だな ?』



と、笑いながら咥えさせるサディストの方もいました。



それと、飼い主が持っていた風俗紙で、風俗嬢のランク付けと言う特集がありました。

本来なら、 トルコ < 個室 < 花びら回転サロン < ピンサロ < キャバレー <  スナック < クラブ


となるのに、
花びら回転サロンは、女の口を便器のように扱う、愛の無い最低の仕事で、そこに勤める女は、トルコ上以下の最低の口便器女と、説明してありました・・・・・

私も、慣れるまで、半年くらいは、自宅に帰ってから、
女として最低の仕事をしている自分が惨めだと、毎日涙を流していました。 

花びら回転サロンの3年間で、完全に女の自尊心を捨てさせられてちんぽしゃぶり奴隷の変態マゾ女に堕ちたと思います。


もちろん、1日30人のチンポを咽を鳴らして舐めることは、辛かったのですが、一番惨めなことは、間久津様のブログにあったように、知り合いのチンポを舐めることでした。 

昔は、ピンクサロンは、中年の男の遊び場で、同級生のように、若い男(当時25才)はほとんど来ませんでしたし、自宅から離れた所の繁華街だったので、ピンクサロンも花びらサロンも、入店1年間は、知り合いはだれもこなかったのです。

ある日、同級生の男の子が、


『え〜 ○○さんでしょ? 絶対そうだ ?』



直ぐに店のスタッフから、お客様と私は、注意を受けましたが、その翌日に、又指名です。

次の週は、同級生3人と、結局私のことがばれて、悪仲間の話題に・・・・・・

当時、話題になった花びら回転サロンに、同級生の○○が・・・・ 話題は、クラスから隣のクラスへ、後輩、暴走族仲間に・・・ 何人の知り合いのチンポを舐めたか判りません。

中年のお客様と違って、同級生や後輩は
、『へえ〜 お前○○のチンポも咥えたのか?』とか、一応店で禁止されている、乱暴に頭を押さえる行為も、平気でやりました。

四つん這いで、毎日、みずしらずのちんぽだけを咥える最低の仕事、本当に惨めでした。



間久津様 1日、7時間、30人のちんぽを咥えると、どうなるか判りますか? 

口紅とファンでデーションにチンポ汁とザーメンの臭い臭いが、染み込んで取れなくなるのです。 

化粧と口紅の臭いが、チンポ汁の臭いを倍増させて、皮膚に染み込むのです。

昔、汲み取りの業者の皮膚が、うんこ臭くて取れないのと同じですよ。

自宅に帰ってからも、いくら口や顔を洗っても翌日の昼までチンポの臭いが取れないのです。

本当に、惨めで最低な仕事でした。

1日、30人 1ヵ月 750人 1年 9000人 3年 27000人のちんぽをしゃぶりました・・・・


間久津様のブログに投稿した淫売女の中でも、3年間にこれだけのちんぽを咥えた最低の女は、いないと思います。 


『花びら回転サロン・・・ 口便器のちんぽしゃぶり奴隷になりました・・』


......

......


これは、何とも貴重な体験談です。

リアルもリアル。


獣姦ショーのご経験もあるのでしょうか?

私は次のようなレスをつけました。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療