男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1497 超高級シーメール娼婦 F美さん もぅ、やぁ〜めぇ〜てぇ。』兄にいは私の髪の毛を掴みまして引きずり回されます。何が苛つかせているのか | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1499 超高級シーメール娼婦 F美さん 日曜日、1日中痛さが激しくて泣きたくなる思いでさたが昨日の昼過ぎから病院にいると言う安心感もありまし »

1498 超高級シーメール娼婦 F美さん 打たれましたところが腫れ上がりまして痛みが酷くて今朝、B子先生の病院に行きました。背中はミミズ腫れ…

2010/05/31 打たれましたところが腫れ上がりまして痛みが酷くて今朝、B子先生の病院に行きました。背中はミミズ腫れ…

間久津先生

痛みが酷くてミミズ腫れのところから血が滲み出ておりましてヒリヒリしております。

兄にいがお昼過ぎにS代ママに電話してくれまして休むことにしてくれましたが、痛みがひどいので兄にいも心配顔で


『B子先生に、見てもらえやぁ。』


と不安げな顔で言われました。

きちっとしました服ですと、傷口が擦れますので兄にいのブカブカのジャージをかぶりましてノーブラで行きました。

兄にいが電話をされておりますので、すぐに診察室にとうされましたが、看護婦さんも


『どないしたん…。』


確かにスッピンですし、ジャージ姿ですので。

兄にいは、付いて来てくれるのかと思っておりましたら、私を下ろしましたら帰ってしまいました。


『何やのん、この傷だらけは、どないしたんや。』


『…、兄にいに、叩かれました。』


『えぇ〜ぇ。ほんまかぁ。えらいえげっない、やないかぁ。あんまりやわぁ。ほっておいたら大変ことや。下もぬぎやぁ。』


ジャージのズボンを脱ぎますとお尻の真ん中辺りの傷口の具合を見ながら


『ほっておいたら破傷風でもなったら偉いことやがな。痛いけど少し辛抱して…。痛かったやろう。何で直ぐに私に言わへんかったんや。』


先生はそう言いながら肩から背中、腰、お尻に掛けまして消毒されていかれます。


『ちょっと、沁みるけど少し我慢しいやぁ。』


『うっ、あぁ〜。』



あまりの沁みる痛さで喘いでしまいました。

痺れるような痛さに声が出てしまいました。


『しんどかったやろう。可愛いそうに、社長に言うてやるさかい。私の子にしたことは許さへん。』


そんなことで今夜は病院に入院することになりました。

晩の8時過ぎに、兄にいが


『おい。大丈夫かぁ。』


扉が開きまして兄にいが入ってきました。


『わしも、お前がえらいえぇ声出すさかい、本来出してもぅて…。』


兄にいは不器用ですのでメロンを置いて帰りました。

今日は一晩病院に入院しております。

......

......

B子先生は、まだ味方なようです。

よかったですね。

このあたりが、まだ一般社会にいるよりはそっち側にいた方がいい理由なのかもしれません。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療