男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1474 超高級シーメール娼婦 F美さん ヤクザに囲われている情婦の扱われ方 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 躾と調教 悦虐のドッグカフェ »

1475 秘密クラブの元調教師 Gさん  海外の性奴隷工房に潜入!

1436 秘密クラブの元調教師 Gさん 処女のままアナルを犯される10代の少女の話

の続きです。

Gさんから、待望の新作のご投稿が届きました。

皆さん、首を長くしてお待ちだったと思います。

私もです。

早速、紹介させていただきます。


2010/06/24  羞恥旅行

間久津様

長らくご無沙汰致しておりました事、お詫び申し上げると共に、今年は異常気象にて不安定なる気候が続きますので体調には十分気を付けられ、事業、サイト運営に頑張って下さい。


先の投稿の続きを描きたいと思いますが、何時もの事で辟易を煩わせますが、その点はご了承お願いして書き進めたい思います。

10代女性を見届けて退室しまして、案内人に伴われ迷路の様な薄暗い廊下を進みし途中で立ち止まりますと、ドア横の壁脇に組織の男性が鋭い眼で警戒しております。

そしてその傍に案内人が近づき現地語で何事か話しておりましたので待っておりますと意味深な表情で戻られて私の耳元でこういいました。

『先の女性の痴態を覗くか?』


『お願いします』


私は喜んでと答えました。

立ちし男性の指示で重々しいドア横の細い隙間から横歩きで進みますと、片目で覗ける穴がありました。

案内人の話では、嗜好客の中には羽目を外し度を越して荒っぽく遊ばれる方々が多く、稀に起こり得る万が一の事故等に備えて分刻みで覗きながら不測の事態に即対応出来る態勢との事です。

私に許された時間は僅か10分でしたが、悪運が強いのかちょうどいい場面を観ることができました。

嗜好客の竿が初なる肛門に挿入される場面です。

十代の女性は必死に贖い致してしておりましたが四股が拘束されており身動き取れず儚き抵抗でしかなく、雁首がめり込んでいきます。

表情は窺い出来ませんでしたが、塞がれし口唇から苦痛なる呻き声が漏れ、背中一面脂汗らしき浮き上がり臀部には鳥肌が立っておりました。

約束の10分となり案内人の手招きで渋々未練残しながらその場を離れました。

男性に謝意を表し現場を立ち去り今度は待機兼宿舎に案内されました。

其処は殺風景な建物で現地語の看板が掲げてあり一見商社の事務所か倉庫と見紛う様な造りでした。

内部に入りますと幾つかのドアを経て奥に行きますと、中年から幼なさ漂う色々な女性がいます。

皆、裸に近い姿で無機質なる空間に閉じ込められていました。

自由に動ける者と足首に鎖ある者とが混在していました。

殆どは暗い表情で、沈んだ空気と淫靡,淫風が漂いえも言われぬ異常震域なる空間でした。

彼女たちが閉じ込められている部屋ですが、新入りは鉄格子の有る部屋。

長期で囲われていて現実を受け入れ順致進み順直なる女性には、余程の事がない限り自由が与えられ室内の行動は出来ておりました。

劣悪なる環境の中、洗浄兼浴室,食堂,共同トイレ等雑多致しておりました。

此処では本格的な仕込みは行わないが 仕込みが終った女性の反復訓練と簡単なる刺青は実行とお伺い致しました。

狭き廊下を進み突き当たりに着きますと、案内人が壁を叩きました。

すると内側から壁が開きました。

開いた瞬間煌々とした灯りの中に、非現実にて阿鼻叫喚なる地獄絵が展開しておりました。

拉致され到着したばかりの玩弄物と成り果てる女性が数名、身体を震わせながら立ち竦み蒼白なる表情を浮かべておりました。

自らの厄難,無情を呪いながら、非情なる処置の順番を苦渋を浮かべながら先に苦難受ける仲間を否応なく眺めおりました。

眼を凝らしますと、ある女性はベットに仰臥され梵字,印字を彫られて苦痛で呻きながら号泣しております。

次のベットでは別の女性が陰部,肛門の穴に指を差し込まれ検査,特徴を調べられておりました。

案内人の話では処女、非処女と選別し体型,病歴等を精査してから調教場所へ送り込み、其処にて再度振るい落として隷女・売り・生産牝と決まるとの事です。



間久津様今回は此れにて終わりますが 不都合あればお手数ですが 編集の程宜しくお願い申し上げます。



追加

間久津様のサイトを盛り上げ官能に酔わせるF美さん心身ともに多忙中に関わらず積極的なる現実を直視した定期的なる投稿には敬服し感服致しております。

之からも身体に気に付けられ前向きに頑張ってお過ごし下さいとお伝え願います。

私も負けずに投稿と思う心はあるのですが 現実は記憶力,体力が衰えている次第です。

間久津様その様な訳ですのでご勘弁,ご容赦の程お願い申し上げます。


......

......

Gさん、ありがとうございます。

まさに性奴隷工房。

リアルなる、性奴隷工房見学記。

いやはや凄まじい限り。

皆さんも十分ご堪能されたと思います。

続きが読みたいですが......ご無理なさらないでくださいね。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療