男性のための女性ホルモン 性病治療

« 725 シーメールソープ嬢 F美さん 温泉芸者として......その | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 727 シーメールソープ嬢 F美さん F美、お前、Aと一緒になる気無いのんかいなぁ »

726 シーメールソープ嬢 F美さん 温泉芸者として......その

2008/01/22 ☆★(地名)温泉の続編です。

間久津先生

御化粧を致しまして浴衣を羽織る前にオーデコロンをクリペニとアナルマンコの回りに吹き付けました。


『段取り出来たら知らせてくれて、社長言いはるさかい、わし、ちょっと覗いて来るわ。』


兄にいは宴会場を覗きに行かれました。


『社長が連絡するさかい部屋で待ってくれ言うてはるさかい待つしかないなぁ。』


30分程しまして9時少し前にお部屋の電話が鳴りました。


『はぁ、判りました。はい。ほなぁ、もう少し遅くなりますなぁ。いや。まだ、喰うてませんねん。』


社長からの電話です。


『腹減ったなぁ。めし、レストランに用意してあるそうやから食いに行こうかぁ。』


と兄にいが言われましたが、


『私はいらんわぁ、兄にい、お腹減ったんやったら私の分まで食べてえぇよ。』


私が言いました。

兄にいは


『わし、ちょっとだけ、喰うて来るわ。社長から連絡あったら呼びに来てくれやぁ。』


兄にいは私を置いて出て行かれました。

十時過ぎに電話が鳴りました。


『あぁ、わしや。F美か。A、おるかなぁ。』


『今、食事に行かれました。もうすぐに帰って来はると思います。』


『帰って来よってからでえぇし、二人で来てくれや。』



社長の電話がありまして10分程で兄にいは帰って来ました。


『ほな行こうか。やっぱり、早よう来いゆうたかてやっぱりこの時間やがなぁ。』


時計は10時半を差していました。

社長のお部屋の前に行きますと、手招きされまして、お部屋の中に入りました。


いつもの様に酔っ払いの声にコンパニオンの黄色い声が聞こえて来ます。


『ほなぁ、わしからの二次会の余興プレゼントや。おぃ、入って来いやぁ。』


襖が開かれまして約10人程の回りにコンパニオンが纏わり付いています。


『A、始めてくれるか。こちらさんらD興業さんの出入りさんや。皆さん、ぎょうさんご祝儀頼むますわ。
A、始めてくれ。』



事前に社長がお客様にお話をされていらっしゃっていました見たいで回りはシ〜ンとしてしまいました。

兄にいが戸棚を開けまして布団を出して敷きました。

私はそれまで目を伏せながら座らされていましたが、兄にいが布団を敷かれましたので、手を引かれまして布団の上に座らされました。


『ほな、始めよか。』


兄にいが私の耳元で言いました。

浴衣の紐が解かれ、兄にいが肩から浴衣を剥がされます。

一斉に私に皆さん方の目が集中いたします。兄の手が浴衣を脱がして行きます。

私が兄にいの肩に手を掛けますと兄にいは私の口唇を吸います。

兄にいはすでにトランクスを脱いでいましてペニスを意きり起てます。

兄にいが私のTバックを一気に摺下げられました。

溜め息とも驚きとも着かない声が聞こえて来ます。

兄にいが私の乳首を吸われます。


『あはぁ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あ。』


私は見られていますと言う、刺激もありまして淫声を喘ぎながらあげてしまいました。


『みんなよう、見ときや。』


社長の声が聞こえています。

兄は私のクリペニを咥え込みまして吹き始めました。


『いゃ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜ん』


私は無我夢中で兄のペニスを咥えまして69の体位です。

しばらくその型でいますと、兄が私を抱き抱えましてよっんばいにさせられてしまいました。

兄にいは私のお尻を持ちましてアナルマンコに舌を差し込まれます。


------------『い〜ぃ〜イィ〜アァワヮ〜アンはぁゎ〜あゎ〜んはぁ〜ん、』


私は何が何だかわからない状態です。

全身から汗が流れ出しています。

兄が背後から私のアナルマンコを嵌め込まれました。


『ああ〜あはぁあはぁ〜うぅ〜んはあ〜あぁあぁ〜あ』


私を後ろから抱きすくめる様嵌め込まれました。

空いています手で私のクリペニを弄り回されました。

私の一番感じます、耳朶を舐められますと悶え喘いでしまいました。


『ああ〜あはぁあはぁ〜うぅ〜ん。
いゃ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んふぅ〜んむあぁあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜ん。
い〜ぃ〜イィ〜アァワヮ〜アンイク〜イィ〜アァワヮ〜アンイク〜イィ〜アァワヮ〜アン』


私は見られていることを意識することなく、無我夢中でイッてしまいました。

無色透明な淫汁を吐き出してしまいました。回りの人達は兄にいと私の様子を見まして声も出ないと言う感じです。


『さぁ、わしのやることは半端ちゃうで、みんな二人に祝儀頼んだぞお。』


社長が言われました。


『なんや、目眩しそうな感じでしたなぁ。社長。これわしらみんなからの祝儀です。』


年寄り株の人が白い封筒を社長に出されていました。

私は、ようやく気を取り戻しまして身ずくろいをしまして浴衣を羽織りまして兄にいに抱えられながらお部屋に帰りました。

お部屋に帰りまして、何か虚しくなってしまいまして涙が溢れて来ました。

自然に泣いてしまいました。

兄にいは私の背中を撫ぜながら私に


『かわいそうになぁ。お前の気持ち様わかるわ。』


言われました。

私は感情が高ぶってしまいまして、B子先生のこともありまして声上げて泣いてしまいました。

気が付きますと私は兄にいの肩で泣きじゃくっていました。

間久津先生

☆★(地名)温泉では蟹どころか、何も食べずに兄にいに乗せられましてマンションに帰りました。

帰ってお腹が空きましたので、兄にいと二人でカップラーメンを食べました。

焼酎のお湯割りを二人で飲みましたが、わしら何やったのと、言う感じでした。

鈴木 F美

......

......

うーん......やっぱり社長さんにいいように搾取されてますね。

それはA兄いさんもご同様。

2時間掛けて高速道路で旅館まで出張し、飯もくわされずにショーを演じさせられ、また、2時間掛けてトンボ帰り、その報酬は社長さんのフトコロに入ったまま。

これはやっぱり脱出したくなるのも当然でしょう。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療