男性のための女性ホルモン 性病治療

« 514 シーメールソープ嬢 F美さん スタンガンで調教されました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 516 シーメールソープ嬢 F美さんへのレス 危険をおかしてご投稿をお続けになるF美さん »

515 シーメールソープ嬢 F美さん 女医先生切れる

2007/07/11

今週は梅雨空で体がだるい感じです。間久津先生、お仕事お忙しいところ私が邪魔メールしましてごめんな

間久津先生

お仕事お忙しい見たいですね。

私がメールを致しまして邪魔をしている感じで、申し訳ございません。

日曜日に帰ってからB子先生に叱れました。

つい先日も社長や兄にいには気をつける様に言われておりました。

私は、先生のお部屋に呼ばれまして


『F美が勝手にしたいんやったら勝手にしたらえぇんよ。
私もT先生からお前を預けられて私としてはちやんと面倒見ているつもりよ。
何か不満でもあるのん。』



先生は醒めた感じで私に言われました。


『私の思うてたとうりや。
お前は私では満足でけへん体にされてしもたんやなぁ。
そらぁ毎日客取らされて、挙句の果て兄にいと夫婦みたいな生活してしもたら、私の家に帰って来るよりもその方が楽しいわなぁ。
出て行きたかったら出て行ったらえぇねん。このまま出て行き…』



先生はヒステリックに言われました。


私は


『先生、もうし訳ありません。私がうかっでした。
土曜日は先生もご出張ですので、マンションにいましたが、今日は朝帰る準備していましたが、社長が用事があると言われましたので…。』



『お前誰のお陰で、こないしていれると思ってねん。
お前すっかり性奴に落ちてしもたんやなぁ。お前からAを誘っているねんやろ。この変態豚が』



先生は裁断鋏を持ち出されまして


『こんなに、私が心配しているのにお前は……』


先生は泣きわめいて私のワンピースをバサバサ切られました。


『このぉ、このぉ…』


『先〜生。ご〜めぇ〜んぅ〜なさぁ〜い。ゆぅ〜るしぃ〜てぇ。わぁ〜アゥ〜ン』



私は大泣きしてしまいました。

気が付きますとB子先生に鋏で裁断されてしまいましたので裸になっていました。

先生は泣きじゃくりながら


『F美は阿呆やさかい。』


と言われました。


私は先生に


『先生、心配掛けまして申し訳ございません。
もう私、先生の元を離れませんのでお願い致します。』


『ほんまに、そう思うてんのんかいなぁ。私、お前を信じられへん。もう何回私にそう言うた。』


私は下を向いていました。


『下向いていたらわかれへんがな。
お前のえぇ顔見せててぇなぁ。』



先生は私を抱き締めながら頬づりされまして私の口を舌をずぶずぶと入って来られました。

私は先生にしがみっいてしまいました。

目から涙が溢れ出て止まりません。

先生のこの匂いが漂いまして私は


『B子先生から離れられない。』


と思いました。

先生は私を抱き締めながら


『F美、私も悪かったんや。
あの社長もお金に物いわして。
いいこと、手の平返す様な事も大人げないし、私もお前も普段どうりしてたらいいわ。
折を見て今の仕事から変わったかてえぇねんやろう。私も悪かったなぁ。』



B子先生はそう言いながら


『ワンピースも下着もずたずたや。
下着も沢山あるから、その引き出しから出して見て、F美75Cよねぇ。ブラウスはそこにあるし、暑いし、私、ホットパンツもう穿かへんしそれでも穿いてて。』



先生はすっかりご機嫌を治されました。


お手伝いさんが夕ご飯食べていますと


『やっぱり先生とF美さんいはりますとお家が明るいですわ。』


と二人口揃えて言われました。


『F美が勝手に自分のしたい様にするさかい、この歳で心配して頭白なってしもたやん。』


と言われましたのでみんなで爆笑してしまいました。

夕ご飯食べてからB子先生が


『なんやったら、F美、私社長にゆうて、この家に帰って来るか。
私もそうなったら勝負して掛からんようになるかもしれないけどなぁ。』



私は怖くなってしまいました。

正直に申し上げまして私は別に今のままの方が気が楽ですし、誰も束縛されない方がいいと思っています。

確かにさびしい時もありますが、兄にいに頼らない様にしょうと思います。

でも、正直な話し横になりまして兄にいに背後から差し込まれまして片手で乳首、片手でクリペニをまさぐられます時が一番感じる時です。

耳元で


『F美、どや、気持ちえぇやろう。』


と言う声が聞こえて来る様です。

軆が兄にいを覚えてしまっております。

この情けなさに私は布団に顔を伏せまして泣きました。

間久津先生

人間の軆の不思議を知らされています。

兄にいとは寝起きを共にし出しまして約一年経ちますが、最初は嫌なやつと思っていましたが、私の軆の歓ばし方を熟知してからは私は怖いぐらいに翻弄されていますし、兄にいに依りまして女としての歓びを味わう事が出来たと言いましても過言ではありません。

社長のおっしゃいます事もわかっています。B子先生のおっしゃいます事もわかっています。

間久津先生のおっしゃいます事も頭の片角にありましたが、なかなか社長はB子先生のおっしゃいます様に裏世界の中心的な方ですので気をつける様にしょうと改めて思いました。

確かにB子先生がおっしゃいます、大陸の方でドケチ男と言うのが判りました。

鈴木 F美

......

......


更新が遅れて申し訳ないです。

確かに休みはありませんが、できるだけ更新していきますのでよろしく。

さてF美さん、土曜日にB子先生のお家に帰らなかったがために、それを口実にして責めまくられております。

しかし、そのお立場に安堵されるF美さんでした。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療