男性のための女性ホルモン 性病治療

« 471 シーメールソープ嬢 F美さん ニューハーフQ子と危険な交わりを...... | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 473 シーメールソープ嬢 F美さん エクストリームレディーボーイズ(ExtremeLadyboys.com)には興奮しました »

472 シーメールソープ嬢 F美さん B子先生のお家で社長を肉体接待

2007/06/07

社長はやっぱり我慢出来なかった様です。B子先生のお家に着くなりお風呂に入って露天風呂で填められて…

間久津先生

土曜日のH社長のお屋敷の帰り道です。

Uちゃんの病院を出ましたのは夕方5時過ぎでした。

社長が○■(地名)の家に寄られますのは久しぶりでした。

社長はB子先生に電話されていました。

以外に道も空いていましたので30分ほどで○■(地名)の家に着きました。

兄にいは


『何時頃お迎えに来たらよろしいやろか。』


と社長に言われました。


『あとで連絡するわ。』


と言われましてスタスタと車から降りられました。

車の音でお手伝いさんが出て来ました。

後からB子先生が出て見えました。


『社長、お早かたですね。』


とB子先生が言われまして中にお入りになりました。


『今日は社長直々に皆さんで何処に行きはりましたんや。』


B子先生が言われました。


『Hの兄き分の家にQ子の披露を兼ねて行ったんや。』



『F美、あんたは何邪魔しに行ったんや。』



とB子先生が言われますと


『先生、かわいそうなこと言わんといて下さいなぁ。
わしがF美にQ子の披露の姉さん役頼んだんやなぁ。』



社長も上手にB子先生に話されます。

B子先生も察しましてか


『社長、お風呂一浴びされましたらどうですか。鱧のおいしいところ用意してありますし。
F美、社長のお着替え用意して、あんたも暑いかっこしてへんと社長のお背中流して来なさい。』



私はB子先生の裁ち振る舞いを見ていまして流石だなぁ、と思いました。

私も社長を脱衣室にあ案内されて戴きまして着替えを自分のお部屋に取りに戻りました。

社長は露天風呂の方にお入りになっていました。

まだ夕暮れ時ですが6時半頃ですのでまだ陽がありました。


『社長、お背中流しましょうか。』


私が声を御掛けしますと


『ふんむぅ。そんなことどうでもえぇわ。はよ、こっちこいや。』


社長はお風呂の中から手を差し出されました。

私が湯かがりしまして足を湯船に差し入れますといきなり私を抱き抱えられました。


『F美、お前とはR湯温泉以来やなぁ。お前のこの乳たまらんなぁ。』


と言われまして乳首を吸われながら乳房を揉まれます。


『あぁ〜あぁ〜あ』


と私が喘ぎながら社長の首に片方の手を回しまして片方でペニスを撫でますとギンギンに硬く起つていました。


『お前のこの色気はたまらんなぁ、わしも大の変態やけどお前見たいなんは…。
先生がいはれへんかったらとうに身請けしたるのになぁ。
冗談やで。ワハハハ…。バスタオル持ってこいや。
誰もおらへんさかい、お前と青姦や。』



私は脱衣室にバスタオルを取りに行きますと物音がしましてB子先生が顔を出されました。


『F美どないしたん。大きな音立てて』


『バスタオルを取りに…』



と言いますと


『バスタオルはそこにあるし、夕食用意出来てるし、社長にゆうて。』


私は慌てながら湯船に戻りますと社長は露天風呂の淵に腰掛けていらっしゃいました。

私もバスタオルを2〜3枚用意致しまして敷きました。

社長は


『お前が下では痛いやろ。わしが下になるさかいわしに跨がれや。』


と言われまして私の腰を抱き抱えられました。

私は社長に跨がりますと社長のペニスの先をアナルマンコに合せまして腰を沈めました。

社長のペニスが私のアナルマンコにずぶずぶと入り込んで来ました。

お風呂の熱さと社長の硬く熱いペニスが私のアナルマンコの中でいっぱいに入っています。

私は


『はぁ〜ん、うぃ〜ん。』


と喘いで声上げまして社長のペニスを自然に締め付けますと


『これが、たまらんなぁ。お前のこれで来るん客、多いやらなぁ。わしもたまらんわぁ。』


と言われまして下から突き上げられましたで私も社長のペニスを軸にする様にしましてお尻の括約筋を締め付けます。

私は重心が不安定ですので社長の方へ前かがみになってしまいました。


『F美、えぇ眺めや。』


と言いながら私の乳房を揉まれ左右の乳首を吸われますと


『いゃ〜ん、社長あぁ〜あぁ〜あいゃ〜ん、かん〜ンあぁ〜あべぇ〜んし〜てぇ〜ん。』


下からもペニスを突き上げる様に差し込まれます。

私は思わずお尻を振ってしまいました。

もう我慢出来ません。

先程、H社長のお屋敷でQ子と絡み合いました時に一度イキそうになりまして、私自身不完全燃焼でしたので今はもう我慢出来ません。


『はぁゎ〜あゎ〜ん。あぁうぃ〜ん、ああ〜ンあぁ〜あいゃ〜ん。
あぁ〜あぁ〜ああぁ、オ〜ゥうぅ〜んアーンイァ〜ンもう〜ン』



私は狂わんばかりに身を震えながら社長のお腹の上に淫汁を吐き出してしました。

夕陽に照らされた、私の軆が露天風呂の湯に映されていました。

間久津先生

淫乱の世界のF美です。

毎日犬畜生みたいな生活をしています。軆が自然に濡れて来ると言った感じです。

鈴木 F美

......

......

F美さん、B子先生のご自宅の立派なお風呂でも、ソープランドでの手練手管をご披露されております。

古(いにしえ)の遊郭(ゆうかく)の湯女(ゆな)が裸足で逃げ出すようなテクニック

を披露されたのでしょうね、きっと......。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療