男性のための女性ホルモン 性病治療

« 420 シーメールソープ嬢 F美さん 強制性転換女の調教風景その | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 422 シーメールソープ嬢 F美さん 強制性転換女の調教風景その »

421 シーメールソープ嬢 F美さん 強制性転換女の調教風景その

2007/04/18 Q子の訓練。その変貌に驚きます。その

間久津先生

お腹がグルグルなりまして限界です。

私はトイレに行きましてアヌス栓を外しました。

堰を斬りました、洪水の様に流れ出ましたので、スッキリしました。

ウォシュレットで洗浄致しましてお部屋に戻りました。


『F美、お前Q子にスィツチ入れてそのまま便所行くさかい、見てみぃなぁ。
かわいそうに、腰振っとうるで。どないか、したらんと。』



Q子のペニスは半立ちの様子で、腰を左右前後に振っていました。切れ長の目を上下にしながら、せっなさそうに口枷の中から呻いています。

Q子の口ごもった呻き声が


『ウゥーウゥーウゥ〜ン〜ン〜ン』


と腰振りながらの姿に欲望を覚えます。

多分、私の△▼△(地名)に連れて来られた時の状況と同じではないかと思います。

暑くないのに、Q子は汗をいっぱい掻いています。


『ほな、F美、お前に任したで。どないなと、料理してぇなあ。
わしら、得と拝見させてもらうわ。道具が居んねんやったら言いや。』



兄にいとGさんはニャニャ笑ってはよやれと言わんばかりに顎をしゃくられ合図されました。

私は勝手が判りませんが、Q子のペニスをを触って見ますと、私のクリペニと比べものにならないくらい太くて立派です。

鈴口から涎が垂れています。この太さと長さでは、私の方が入れて欲しいと思ってしまいます。

Q子はせっなさそうな顔を私に向けまして一挙にイカして下さいと言う様な感じで、目で打ったえています。

兄にいがそれを察してか


『F美、Q子まだイカしてしもたらあかんぞ。
お前が、いつもショーの時するやろ。あのネットリした感じやで。
気分でぇへんねんやったら、Gに乳吸うてもらおか。クリペニは最後の天王山や。
G、時間が早いさかい、F美もまだその気になれへんらしいわ。お前F美の乳吸うたれや。』



兄にいがシバキ棒を持ちながらGさんに言われました。

Gさんは禿げ上がりましたピカピカ頭を私の前に埋める様に私の乳房に吸いっきました。

Gさんの手で乳房をまさぐられ乳首を吸い上げられますと自然のなり行きで私自身腰から崩れて行きましてGさんの禿げた頭に手を回してしまいました。

私が横目で見ていますと兄にいがQ子の両手両足の紐をほどいています。

Q子の上気しています顔が良くわかります。

兄にいがバイブのスィツチを切りまして、アナルからバイブを抜き取っています。

口枷も外しますといい顔立ちの女になっています。


『お前F美に先週の礼言わんかいや。』


とQ子に兄にいが言いました。

彼女は


『はぁい。ありがとうございました。』


とかすれた声で言いながら


『すいませんが、便所・トイレにイィかして下さい。』

と兄にい拝む様に言っています。

Gさんは、余程私の乳房や軆に興味があります様で私のお尻を撫で回します。


『はよ、しょんべんしてこいや。
G、お前えぇ加減にしときや。
わしがちょっと甘い顔したらこのおっさん歯止めがキカへん情けないやっちや。』



兄にいが仕切っていますので、Gさんはそれ以上私に寄って来ませんでした。

Q子はトイレに行きまして排出しましたのでスッキリしました顔で戻って来ました。

男の時の顔立ちや容姿が大きく違いますので私自身も驚いています。

洋服を着ましてしゃべりませんでしたら女としか見えません。

ちょっと背の高さはありますが、いまどきは170堕の女性はあちこちにいますので。


『F美、段取り出来たし、ちょっと絡んでやってみぃや。』


と兄にいが言われました。

私は仕方なしにQ子の手を握りながら口ずけをしました。

Q子は私の口の中に舌をずぶずぶと差し入れて来まして私の乳房やクリペニを撫ぜ回します。


『Q子、えぇぞぉ。その調子や。』


兄にいがはやしたてます。

私は口から舌を這わせまして、うなじから乳房Q子の乳首を吸い上げまして、片手でもう一つ乳房を揉み上げます。

Q子がかすれ声で


『アーンイァ〜ンあぁ〜あ〜ン』


と溜め息混じりのよがり声を上げ始めました。

私は空かさずQ子のクリペニをほう張りましたがあまりにも大きいので陰茎の先端しか口に入りません。

確かに、私のペニスの三倍から四倍の長さです。

私は両手で陰茎を笛を吹く様に持ちながら先端を舐め回しましたので


『ほんまに尺八吹いている様やなぁ。』


と兄にいに言われました。

Q子はまだテクニックなど判りませんので、私が一方的にするだけですので、私自身あまり快感がありません。

確かにまだここに連れて来られまして約一月半位ですから無理もありません。

私が欲求不満顔でいるのを察してか、兄にいが


『G、お前Q子とF美に挟んで楽しましてもらいなぁ。
Q子とは毎日絡んでいるけど、F美は始めましてやろ。
熟女やでぇ。F美、Gもえぇもん、下げとうるで。』



兄にいが言っている間にGさんはポロシャツを脱ぎ捨てまして、ズボンを脱ぎました。

私がブリーフを引き下げて上げますと私めがけて飛びっいて来ました。

間久津先生

今日は指名が入っていますので、これからお店に出るしたくをしなければなりません。

また報告させて戴きます。

鈴木 F美



......

......
Q子ちゃん、基本調教が終わり、顔も身体も男ではないものに変えられて、

すっかりあきらめた

ようですね。

調教はまだまだ続きます。

しかし、

客が付いたので報告は後日......

というシメ、

上手くいえませんが、女に変えられ娼婦にされてしまった者の哀愁がただよっております。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療