男性のための女性ホルモン 性病治療

« 396 シーメールソープ嬢 F美さんへのレス 恐怖の強制性転換病院が、こ、こ......こんな場所にぃ!? | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 398 シーメールソープ嬢 F美さん 強制性転換は、死ぬよりマシ、か? »

397 シーメールソープ嬢 F美さん 『華麗なる一族』B子先生と一緒に見ましてその後は過激差が増しました

2007/03/20  このところ寒い日が続いています。『華麗なる一族』B子先生と一緒に見ましてその後は過激差が増しました。

間久津先生

昨日は夕方までB子先生のお家にいました。

マンションに帰ってもテレビを見るぐらいしかありませんし、お部屋の日当たりも良くないので、先生のお家にいました方が開放的です。

昼間先生のお部屋にありますPCで間久津先生のサイト拝見致しました。


『シーメールワールド』


すごいですね。

日本語はこちらと書いてありましたのでそこまで見ましたが、それ以上はお金が架かるようでしたし、先生にも履歴をチェックされてしまいましとまずいので、それ以上は入りませんでした。

何人かのシーメールが絡んでいる画像が出ていましたが自分がされている様な感じがしまして誰かに見られている感じでなんか恥ずかしい感じがしました。きっと、こっそりと見ていることがそんな感じにさせたと思いました。

お話変わりますが、日曜日の夜、B子先生やお手伝いさんみんなで
『華麗なる一族』を見ました。

万表家の広大なお庭はゴルフ場だそうです。このお話は事実に基ずいて創られた様です。

10時半頃終わりましたので先生がワイングラス片手に


『F美、準備して』


と私に合図されました。

アナルマンコはいつもの様に洗浄致しまして居ますので、私は自分のお部屋に戻りましてパジャマに着替えました。


『なんや、野暮ったいかっこして、わかってねんさかい脱いでしまい。』


私は先生のこの言葉に魔法に架かった人形の様になってしまいます。


『今日はどないしたろか。この変態、私がおれへんかったらどないも、でけへん。』


私は先生の次の動作がわかっていましたので立ち膝で両手を後ろに回していました。


『F美、お前そんなに縛って欲しいのん。』


と言いながら両手に手枷を填められました。


『お前いつも、自分だけ満足して、私に対してどやのん。なんかゆうことあれへんのん。』


と言いながら洗濯バサミをいつも鞄から取り出されまして私の乳首に挟まれます。


『アーンアァ。あぁ〜あ。』


と私は急に挟まれましたので乳首に激痛が走ります。


『なんやのん、ギャーァ、ギャーァゆうて。
そのままに、してなさい。
お前気持ちえぇことして欲しいのんとちゃうんか。尻上げんかいや。』



といいながら私を前つめりのようにベットに倒されますとアナルマンコが先生から見ますと丸見えになってしまいます。


『変態メス豚が』


と言いながら私のアナルマンコに太いディルドをグッと嵌め込んで行かれます。

私は頭が下になっていますので、息を出来ません。


『この変態豚、もっと差し入れて欲しいやろ。これでもか。』


とグィグィ押されます。


『ハァ〜ン。ハーンあぁハァ〜ンあぁ〜あ〜ンあぁ〜あ〜ン。』


苦痛から快感に変わり始めましてもっと深くディルドを差し込んで欲しいと思う様になってしまい、窮屈な姿勢ですが自分からディルドを咥え込む様になってしまいます。

アナルマンコから粘液が滲み出してしまいました。


『何やの、この子。いやらしい。こんなとこからくちゃくちゃ汁出す様になって。』


『はぁゎ〜あゎ〜ん、先〜生、もうあぁ〜あ、あぁゆう〜るして〜あぁ〜あ、下さ〜い。
アーン、あぁハァ〜ン、お願い〜ぃし〜あぁ〜あ〜ン』



次から次ぎに押し寄せます快感快楽にのめり込んでしまいました。

B子先生がディルドを差し込んでは引いてヴァイオリンを魅く様に淫声が洩れてしまいました。


『私も我慢でけへん。F美、此処やで』


先生のパールピンクのショーツは大きな染みが出来ていまして内股から太腿に汁が垂れています。

私は姿勢を立て直しまして、先生のショーツを引き下げました。

B子先生特有の匂いフェロモンが私を包みます。

あぁ〜あ、この匂いだわ。

私は先生のあそこに舌を差し込みながらぐりぐりくちゅくちゅと花芯を舐め回して差し上げました。

先生は声にならない声で絶叫されながら私のアナルマンコに嵌まっていますディルドをグィグィ押し込まれましたので私も先生にしがみっいてイッテしまいました。

アナルマンコの穴にディルドが差し込まれたままアクメてしまいましたがB子先生は


『F美なんやのん。お前だけイッテしもて、ゆるさへん。お前ここにお座り。』


先生はなりふり構わすといった感じでベットに私を倒されますと私の顔の上に跨がられ口と舌で舐め回して差し上げました。

先生もいよいよアクメを迎えられながら私のアナルマンコのディルドをグィグィ押されましたので私はまたイカされましまいました。

下から先生を見上げますと先生が乳首の洗濯バサミを取り外して下さり、両手の手枷を外して下さいましたので私先程手が自由にならない時の不安定なしがみっき方でしたが今度は先生の乳房に顔を埋めてしまいました。

涙が溢れて先生の乳房を濡らしてしまいました。

しばらくは沈黙で抱き合うだけで時間が流れました。

私は先生のお側にいまして本当にに幸せだと思いました。

先程お店に着きました。

S代ママが女の子全員集めまして

『今日はしっかりお客様がいらっしゃいますので頑張って下さい。』

と言われました。

間久津先生

またメールさせて戴きます。

鈴木 F美

......

......

26歳のスケコマシ君の強制性転換の合間に、B子先生との愛情を確認するF美さんです。

詳細できわどい描写が並んでおりますが、やはり、F美さんにとって、B子先生とのプレイは一番印象深いのでしょうね。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療