男性のための女性ホルモン 性病治療

« 292 女装マゾ愛人 F美さん 〇〇様のテクニックに翻弄されて…アァハーッン | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 294 女装マゾ愛人 F美さん B子先生に体を診て戴きました 後編 »

293 女装マゾ愛人 F美さん B子先生に体を診て戴きました 前編

2006/11/01 B子先生に体を診て戴きました。

間久津先生

昨日夕方近くに書類整理と入力を頼まれましたので病院に行きました。

受付はたまに病院に行き注射して戴きますので顔見知りの方が多いですが事務所の方々は久しぶりだったのでおや、という様な感じでしたが、事務長さんがすぐに席からお見えになりました。

『えらい忙しいところ、すいません。こちらへどうぞ。』

隣りの部屋に案内されまして、以前お手伝い致しました書類から処理入力始めました。

しばらくしますとB子先生の声がしまして扉が開きました。

『F美、悪いわねぇ。慌て入力せんでもえぇのよ。来週の5日まででえぇけどね。
この連休で何人か休み取ってるでしょ。そやから貴女に手伝ってもうてるの。あとで私の部屋に来てね。』


と言われ出て行かれました。

ある程度書類整理と入力にメドが経ちましたので、事務長に5日までに出来上がる旨を伝えまして先生のお部屋に行きました。

来客がいらしてましたので外で御待ちしておりました。

お客様がお帰りになりましたので

『F美、入って』

と言われました。

先生の診察室に入りますのは久しぶりです。

『カルテ出して下さい。』

とインターホーンで看護婦さんを呼ばれました。

看護婦さんもしばらくぶりでしたので

『あらぁ、F美さんしばらく、お元気でした。はい、先生お持ち致しました。』

とカルテを出されました。

『はい。ありがとう、注射の準備だけしといてちょうだい。あとで指示しますので』

と目配せされました。B子先生は

『そんなかっこやったら、診察でけへんでしょう。はよ、脱ぎなさい。何はづかしがってんの。』

と言われましたので二人で笑ってしまいました。

私はブラウスを脱ぎましてブラジャーを外しますと

『下も脱いで』

と先生のいつもの命令調です。

私はこの言葉にぞくっとしてしまいます。

私がショーツを脱いでいますと

『お尻はいい型やわ。』

と言われました。

『F美、その診察台に乗って』

私は踏台から診察台に乗りました。

『木馬乗るよりも楽やろ。』

と股を開いたかたちで診察台に座っています私にしたから見上げる様に先生がおっしゃいました。

私は先程から先生の言葉に感じしまいまして芯のないクリペニが少し充血しておりました。

(後編に続く)
......

......

長いので分けます。

病院で、ニューハーフに改造された元男が、ご主人さまであらせられる女医さんに診察を受ける

というシチュエーションです。

ぞくっとなさる方も多いでしょう。

山本先生のご描写が上手なので、怪しい雰囲気が伝わってきます。

リアルですねえ......まあ、アタリマエなのですが。

こんな屈辱を受けながらも、ペニクリを勃起させられておられますね。

やはりマゾ調教の成果でしょうか。

後半は、性転換手術について語られておられます。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療