男性のための女性ホルモン 性病治療

« 超優良!ニューハーフ専門サイト アジアンTS(AsianTS.com) | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 3 達磨女について……陳さんのお話 »

2 陳さんの人体改造話

 以下の文章は、陳さんが空想デートという掲示板にご投稿されたものです。


 あまりに刺激的であり、なお驚愕モノですので、ここに紹介させていただきます。

アニトさん、「空想デート」の皆さん、こんばんは。
こちらの近くに「女装マゾ娼婦の館」というHPを開いてる陳 芳蘭と申します。

以前、ご挨拶したときに、アニトさんから何か書くように勧めていただいたのですけど、あたしの経験は現実なので「空想デート」にはちょっと書きにくいなぁ、と思いました。
ただ、現実と空想は、紙の裏表みたいなものですから、あまり気にしないで書いてみることにしました。
皆さんの 空想」の参考にでもしていただけたらとうれしく思います。
テーマは、身体改造です。
自分のHPに思い付いて書いたことをちょっと書き換えてご紹介します。

1 巨乳化
あたしが今まで見た一番の巨乳は、香港で会った白人女性(コールガール)です。
本人はトップバスト120cmLカップと言ってましたけど、文字どおり大きなスイカが2個胸に付いてるという感じです。
どれだけのシリコンを入れているのか聞けなかったのが残念でした。
ただ、乳房だけが大きすぎて身体のバランスが完全に崩れてしまい、見事というより奇妙という感じでした。
ニューハーフでは、6月に新宿の秘密倶楽部のパーティで会った娼婦の娘で、Fカップくらいに形成されてました。
5月に手術したばかりだそうで、見たところまだ少し腫れが残ってる感じでした。
この娘は自分の意志ではなくご主人様の命令で手術したと言ってました。
ちなみに、豊胸手術は、生理食塩水のパットを胸に入れていく訳ですけど、皮膚が伸びるのに限度があるので、一度の手術では2段階くらいが限度です
(例えば、Aカップ→Cカップ)。
1年くらいたつと皮膚が伸びてまた再手術な可能になります。
だから2年くらいかけて2回手術すれば、Aカップの娘をEカップにしたり、普通の男の子をDカップにしたりすることもできるのです。

2 クリトリスの肥大化・巨根化
やっぱり香港でクリトリスを親指くらいに肥大化されている女性(中国系)を見たことがあります。
直接事情は聞けなかったのですけど、あたしのご主人様の話では、包皮切除と物理的刺激とたぶん男性ホルモン投与、それにコラーゲンとかの注入だと推測されます。
ニューハーフでは、5年くらい前、まだあたしが日本で娼婦をしてた頃に、お客さんに連れて行かれたあるSMパーティで、おっぱいはCカップで顔も美人なのに、ペニスだけ巨大化されているかわいそうな娘に会ったことがあります。
雁首に小球を何個も入れられ、茎の部分にはシリコン棒を入れられて常時萎えないようにされてました。
あれはニューハーフにとってはすごく心理的につらいと思いました。
あと、おもしろいと思ったのは、
先ほど巨乳化のところで紹介したFカップの娼婦の娘で、亀頭の包皮を完全に切除した上で、ペニスの筋を切って勃起不能にして、睾丸を抜いた後の陰のうの皮で包み込むように股の間に縫い付けられていました。
ちょっと滑稽な形ですけど、亀頭が大きなクリトリスのようで、なるほどなぁ、と思いました。

3 アナル拡張
これは、もういろいろ見てきました。
フィストファックなんて当たり前で、金属バットの太い方を突っ込まれているマゾ男(日本)、ビール瓶を太い方から飲み込むニューハーフ(タイのショー)、最大直径10cmのプラブを入れられていたオカマさん(タイ)などなど、アナルは調教次第ですね。

4 性転換
これは案外簡単なのです。
需要が多いのでバンコクなら、日本円で数10万円もあればできます。

5 ボディ・ピアス
これはもう日本でも珍しくないですね。
乳首、クリトリス(ペニス)、ラビア(陰唇)、あるいは舌などです。
ボディ・ピアスの効用は、調教がしやすくなることです。
乳首、クリトリス(ペニス)、ラビア(陰唇)などのピアスにチェーンを接続されてしまうと、それを引っ張られると奴隷はご主人様の命令に従わうしかなくなります。
女性・ニューハーフの場合は、クリトリスやラビアからチェーンを垂らされ、それがスカートの間にちらちら見えるようにされると、マゾ奴隷であることが隠しようがなくなってしまいますね。

6 タトゥー
刺青です。
薔薇の花などのきれいな模様やご主人様のイニシャルくらいなら、アクセサリー感覚の延長でいいのでしょうけど。
あたしが見た内で印象的だったのは、タイのオカマさんでアナルの周囲に赤紫色で女性のヴァギナを刺青していた人、
台北の娼婦で、胸の谷間にヴァギナ、太腿とお尻にペニス(計4本)を彫られていた娘、それから、日本では、二の腕・手首・足首に「SLAVE○○○○」(○○○○は自分の名前)と薔薇の花、それに恥丘にご主人様の名前を彫られていたマゾ娘、こんなところでしょうか。
タトゥーは一度されてしまうと消せないので悲惨です
(手術で皮膚を剥いで除去できるけど、手術痕が醜く残ります)。
特に普通の服装では隠せない所に「SLAVE」と彫られてしまった娘なんか、一生普通の生活はできないですね。
身体改造は、お金と手間と訓練で、けっこういろいろなことができます。
自発的意志でする人もいれば、ご主人様との合意でする人もいます。

普通に考えれば、一番悲惨なのは、自分の意志とかかわりなく強制的に身体改造されてしまう例でしょう。
だけど、普通の男の子が、誘拐・拉致されて強制的に豊胸手術・性転換手術をされ、ボディ・ピアッシングや淫らなタトゥーを身体に施され、アナルも徹底的に拡張されてセックス奴隷として売られてしまう、
こんなストーリーに興奮してしまう人も多いのですよね。

えっ、あたしですか?
おっぱいはホルモン投与+豊胸手術1回でDカップ、乳首と乳輪も形成して大きくしてます。
下は完全性転換済み、ただしご主人様の好みでクリトリスは普通の女性よりも大き目に作ってあります(中指の第1関節くらい)。
ピアスは、両乳首とクリトリス各1個、それにラビアに左右2個づつの計7箇所です。
タトゥーは、チャイナドレスのスリットの最上部から覗く位置(左右の太腿の外側)にワンポイントで小さく赤薔薇を入れています。
小さいですから隠そうと思えば、バンドエイドで隠せるくらいです(笑)。


……本当に、見たこと、聞いたこと、体験したことを淡々とお書きになっていらっしゃいます。

 ”無理やり男性ホルモンを注射されてクリトリスを肥大させられた女性”

 ”常時勃起状態にされたニューハーフ”

 ”ご主人様の命令で、Fカップに豊乳されたばかりかペニスを巨大クリトリスに整形された男の子”

 私も強制性転換話にえもいえぬ興奮を覚えるタチですので色々なことを妄想して股間を充血させていたのですが、これらの陳さんの書き込みは自分のチャチな妄想を完全に吹き飛ばしてくれました。

 陳さんはご自分のこともお書きになっておられます。

”性転換済み、胸はDカップ、ピアスは7ヶ所、赤い薔薇の刺青……”

 くうう……何とも妖艶ですね。

 私は、すっかり陳さんのファンになってしまいまい、毎日、何度も掲示板を訪れるようになりました。

次のページへ
この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療