男性のための女性ホルモン コロナの特効薬

« ブラック女の子工場 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 好きで女の子になったわけじゃない!…のに »

3711 秘密クラブの元調教師 Gさん 前にいた性奴隷たちは友好組織メンバーのうっぷんのはけ口に

3710 秘密クラブの元調教師 Gさん 借金苦で夜逃げを図った母娘の運命は?


の続き。

2021/11/28 振付師のお誘い3

(中編その1からの続き)

たくさん客が付いているのがわかります。


「現在では、母娘ともすっかりアナル感覚に目覚めたようで、アナルで逝きまくって歓喜していますよ」


やはり性奴隷出身の女調教師。

夜逃げした母娘をここまで指導できたのですから、大した腕前。

もっとも、他にも大勢の性奴隷を調教してきたのでしょうけど。

組織を構成する重要人物の一人。


「私は今、妊娠中の45歳の母親とやはり妊娠中の23歳のこの娘の他、さっき話した姉弟、放蕩少女、その他に3人です。

熟女、成人、未成年者。

合計で8名の性奴隷を抱えていますが、これ以上は手が回りません」


1人で8人もの性奴隷の調教と面倒をみているのですから、やはり仕事ができる人。

大したものです。

女振付師が続けます。


「このマンションに住んでいるのは、私とこの妊娠中の23歳の娘、それに未成年の娘だけです。

この娘の母親は、姉弟や熟女と別の場所に居住させています。

前に飼っていた性奴隷達は、友好組織に貸し出します。

コロナ禍での外出規制で友好組織もストレスが溜まっていまして......。

その組織のメンバーのための性処理係としてストレスのはけ口になっています」



やはり組織、非道です。


「母親は、人工授精で妊娠させました。

45歳なので年齢を考えて排卵誘発剤を使用しました。

苦労しましたが無事に懐妊です。

この娘の方は、23歳と若いので難なく懐妊。

妊娠中の母親は、熟女とレズSMショーのために再調教しています」


近親相姦レズショーから熟女レズSMショー。

出し物を考えるのも女調教師の仕事。


「この娘は、すっかりここの生活に馴染んでいます。

もっとも、他に行くところもないでしょうから、ここ以外では生きていけないでしょうし。

安定期の間は、私の身体の世話や掃除、その他は私の疲れの癒しと性的発散もこの娘にしてもらっています」



傍らにたたずむ23歳の妊娠女性は、笑みを浮かべています。

(後編に続く)
.....

......

すっかりアナルマゾに仕込まれてしまった23歳の娘。

裏社会にすっかり馴染んでしまい、それが幸せそうなご様子。

母娘で夜逃げを図ったがために拉致されたのですが、拉致されて良かったのかもしれません。

前に飼われていた性奴隷たちは、友好組織のメンバーのはけ口に。

稼ぎが悪かったのでしょうか。

外国に売り飛ばされないだけ、マシかもしれません。

マンションに住んでいるのは、他に、未成年の娘がいるようですが......。

その娘のことが気になりますが......。

それは次回をお楽しみに。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

男性のための女性ホルモン
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト