男性のための女性ホルモン コロナの特効薬

« 女体化秘密クラブ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | Kの悪癖2 »

3704 秘密クラブの元調教師 Gさん 不良少女はこうやって性奴隷にされていくのです

3703 秘密クラブの元調教師 Gさん 幼顔女性は、不良少女でした

の続き

2021/10/14 振付師のお誘い2

(中編 その1からの続き)

女振付師が続けます。


「この娘は年の割に両方の穴を使用していたので、肛門拡張もすんなりできました。

アナルが計画通りまで広がれば、乳房と乳首も大きくしてピアスを装着する予定です。

それからクリトリスの切除や膣の縮小手術も行います。

そうすればショーでは巨大チンコで苦痛を伴う破瓜を公開させることができます。

その後は、

肛門からボール球を吞ませて産卵ショー。

とか、

男性がこの娘を持上げて、挿入者が下から腔に両手を挿入させてから男性が腰だけ支えての挿入ショー。

これらは難しい演目ですが、練習重ねて実行させると総責任者は考えています」



女振付師の話を聞きながら、私は組織に逆らった放蕩少女の下半身を凝視。

すでに放蕩少女の陰部は荒廃、アナルは約5〜6僂泙燃いており腸が蠢いています。

私が懐かしさに感慨無量に耽っておりますと、妊婦女性が戻ってきました。

妊婦女性が素っ裸になってうつぶせになりました。

女振付師が妊婦女性のお尻を広げますと、肛門周辺に薔薇の刺青が彫られています。

妊婦女性のアナルにはプラグが装着されていました。

プラグを抜き取りると空洞状態。


女振付師が言います。


「この娘のアナルは片手を肘近くまで挿入可能なんですよ。

もっとも今は懐妊中なので、挿入するのはペニスだけにしているのですけど」



女振付師が妊婦女性の紹介を終えると、妊婦女性はまたアナルにプラグを装着しなおしました。


「浣腸器とグリセリン、それにおまると洗面器を持ってきなさい」


女振付師は妊婦女性にそう指示されて、放蕩少女の下半身にビニールを敷きました。

(後編に続く)

.....

......

さて、放蕩非行少女はこのような過程をえて、裏社会のショーのスターとして仕込まれていきます。

この年から英才教育を施されれば、エリート娼婦になることでしょうね。

さらに調教は続くようですが、それは、次回をお楽しみに。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

男性のための女性ホルモン
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト