男性のための女性ホルモン

« 手術系性転換 娘の身体に首をつけられた父親の話 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 男の娘徴兵逃れ異聞 »

3668 秘密クラブの元調教師 Gさんの奥様 L代さん 主人の投稿の続きです。前編

3662 秘密クラブの元調教師 Gさん 性奴隷に改造されることに

の続き。

Gさんの奥様、L代さんからいただきました。

嬉しいですね、現在進行形中の裏社会のお話の続きです。

2021/02/08 不思議なる連絡の顛末

間久津様

明けましておめでとう御座います。

L代です。

昨年は、コロナ禍大変な1年でしたね〜。

事業の方は、大丈夫でしたか案じております。

私達は、何とか普通に生活を送らせて頂いて新年を無事に迎えた事を喜んでいます。

さて、不思議なる連絡の顛末につきまして、主人から聞いた戯言を投稿します。

拙い文章ですし、支離滅裂とは思いますが、宜しくご理解頂き描きたいと思います。


主人は、案内人と共にワゴン車に乗車致しました。

ワゴンは住宅地を抜けて奥の民家の前に止まりました。

案内人がスマホでどこかに連絡しますと、程なくして男性が現れました。

その男性の誘導で裏手の駐車場に到着。

駐車場にはガレージがあり、引き戸を開けられガレージ内部へ停車。

すると先ほどの男性が、案内人と一言話されて民家へ向かいました。

民家には、上下に鍵穴が付いた扉があります。

それを解除、薄暗い室内へ誘導されました。

中に入ると更に扉が有りました。

男性が扉を開放されますと土間が有りました。

そこで履物を脱ぎまして、板の間に上がります。

案内されて奥のリビングへ通されますと......。

主人に連絡なされた方がソファーより立ち上がりました。


「お久しぶりです」


そう主人に挨拶されました。

主人と過去に何度か来阪時に会った方だそうです。


「奇遇ですな〜」


主人はそう答えたそうです。

昔話はそこそこにリビング隣のフロアーへいきますと......。

そこには!!!

(後編に続く)
.....

......

私事なのですが、年末年始に掛けましてメールの受信状態が悪く、ご投稿いただいたメールが受信できませんでした。

このご投稿も、1月にいただいていた筈なのですが、再送してもらったので、2月に受け取ることになってしまいました。

申し訳ございません。

コロナはまだまだ続きそうですね。

幸いにも、私の事業は、あまりコロナの影響を受けていません。

いただいたご投稿ですが、気を持たせて、続きは次週をお楽しみに。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

男性のための女性ホルモン
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト