男性のための女性ホルモン ロイヤルハニー

« ニューハーフ娼婦祭り!尻穴海上バトルロイヤル | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 女装部の合宿でおっさんたちに開発されちまった〜女性ホルモンを打たれた俺〜 »

3527 秘密クラブの元調教師 Gさん 振付師2 前編

3526 秘密クラブの元調教師 Gさん 振付師 後編

の続きです。


2019/05/24 振付師2

間久津様お疲れ様です。

振付師の御好意による秘匿の見聞録の戯言を投稿させていただきます。

被虐女性は手練技巧による戯弄にて贖う意志も薄れ快感、恍惚に翻弄されておりました。

ころあいを見計らいまして、男性が被虐女性の肛門に手首をねじ込みましたが、被虐女性の脳は混乱をきたしているようでした。

何ら抵抗らしい反応もなく、スムーズに手首の挿入を受け入れました。

振付師は順調な仕込みに満足げでした。

被虐を受けている女性は、不登校にて学校を退学、その後も無職でスマホで男漁りを繰り返していたそうです。

その情報を得たスカウトが、彼女に接触し何度か付き合いながら甘言とsexの技巧で篭絡し従順を見計らい異界に落としたそうです。

今回の仕込み場面を記録し、馴致、順応後に本人に観覧させたとか。

そうして、
「脅しと甘言を織り交ぜて洗脳していった」、との事です。


振付師は、


「自分の特殊性技の後継候補と目をつけた女性の元に行くのですが、一緒にいきませんか?」

といわれたので、私も同行をすることにました。

振付師に案内されて、歩いて15分程離れた場所にその建物はありました。

厳重に施錠された扉を解錠して薄暗い内部を奥へ進んで部屋に着きました。

その部屋のドアを開けると、淫風を伴う熱気が漂っています。

異様な空間には電子音や苦痛の声が混ざり合い異質なる状況でした。

部屋の奥に行きますとベットに背面拘束された女性がいました。

女性の臀部に焦点された灯りが煌々と点灯。

その前に男性彫師、脇には裸体の上にビニール用雨具を着用した女性がいました。

振付師は、

「感染症を防ぐ為にビニール用雨具をかぶっているのです」

と話されていました。

(中編に続く)
.....

......

うら若き被虐女性は、身から出たサビ だったようですね。

さてさて、さらに別の刺青女性が登場しました。

お尻に刺青を彫られているようですが......。

果たして、どんな刺青なのか?

気になりますが、それがどんな刺青なのかは、次週をお楽しみに。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

男性のための女性ホルモン
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト