男性のための女性ホルモン 男性のための女性ホルモン

« 新人さん登場!性転換娘Aliceちゃん レディボーイプッシー(ladyboypussy.com) | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 僕がママになった日 »

3507 秘密クラブの元調教師 Gさん 自業自得の夫婦 その1

3507 秘密クラブの元調教師 Gさん 前の勤務先の住人 その2


の続き。

Gさんからいただきました。


2018年12月8日 自業自得の夫婦

間久津様

事業、サイト運営今年もお疲れ様でした。

今回、過去何回か大阪に年数回来訪を致した折に友好組織の斡旋で宿泊したときに、その家に住んでいる夫婦の自業自得な戯言を書きます。

拙い文章ですが、投稿致します。

その夫婦の夫の方ですが、四国で縫製業を経営なされてる人の息子だそうで、近所や取引先にも放蕩息子と揶揄されておりました。

仕事も覚えずに勝手気ままなる生活を続けたので、親も呆れて勘当されたとか。

自分の性癖を長年間も仕込んだ子連れの未亡人でその会社の従業員だった女性と一緒に関西へでてきたそうです。

自分は外部で働いた事がないので、楽して稼ぐには女性と考え、今里新地の近くに住むことに。

この女性はその放蕩息子の年上で、私とは同い年でした。

年増女なので、対価を考えて特殊な性癖客の相手をさせられていました。

疲労と苦痛で放心状態、動けない状態でも男性は強制的に働かせていました。

逆らえば性虐待です。

その後、四国に預けた年増女の子供以外に自分たちの間に子を出産したので、女性だけ一時帰郷させました。

年増女は、子育ての間に男性と別れることも考えたそうですが、脳内に植え付けられし淫蕩には勝てずに悶々としていたそうです。

その時に男性から電話で甘言を囁かれて大阪に戻ると拉致されたとか。

拉致された理由は、関西にて残りし男性の飲む打つ買うの最悪なる生活で多額なる借金にて借り先は違法の貸金業者でした。

夫婦は囲われて誓約書に署名させられました。

業者の指定する風俗に送られました。

(後編に続く)

.....

......

さて、さらにGさんからいただきました。

放蕩息子が裏組織から借金して愛人と共に裏風俗へ。

借金のカタに身柄を抑えられ人体改造されることに......。

続きは、来年です。

今年もご愛読ありがとうございました。

皆さん、良いお年をお迎えください。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

男性のための女性ホルモン
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト