男性のための女性ホルモン 性病治療

« 風俗嬢と僕のカラダが入れ替わったのでセックスしてみた(1) | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | マジック・ルージュ -魔法転性- »

3290 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん あにいよりましてアナルまんこの快感を教え込まれました

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

やっぱり凄まじい。

リアルなる男娼の調教現場。

しかし読者の方々の中には、こういったところに堕ちたがる人も結構いらっしゃるのでしょうね。

快楽地獄です、まさに。

最後にさらっと

「これからSMハウスのヘルプです」

と書かれていますね。

F美さんの文章力、冴えてます。

特訓を経験し、すっかりプロフェッショナルになられたニューハーフ娼婦。

それが、最後の一行にでてますね。

う〜ん、読ませます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2016/10/22 あにいよりましてアナルまんこの快感を教え込まれました。

間久津先生

前回よりの続編です。

私に取りまして全てが驚きの世界です。

女装時代に男同士の絡み合いはある程度判っておりましたが余りその世界に関しましては私自身初な方でした。

H海(地名)のマンションの棟つづきの建物で迷路の様な感じの一室が訓練部屋になっておりました。

その部屋に着くなり着ておりましたものはあっという間に脱がされまして両手を後ろに回されまして縛りあげられました。

何が何だか判らない内に男たちが次々に襲いかかって来ました。


『やぁめぇ〜てぇ。だぁんめぇ〜いゃぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜いゃぁ〜いゃぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜いゃぁ〜いゃぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜だぁんめぇだぁんめぇ。』


いろんな責め道具が、用意されておりました。

男たちが3人程よってたかって私を責め上げられます。


『あぁ〜だぁん〜めぇ。やぁめぇ〜てぇ〜だぁんめぇ。やぁめぇ〜てぇ。あぁ〜あぁ〜あぁ〜いゃぁ〜いゃぁ〜あぁ〜あぁ。』


逆さに吊るされまして鞭で打たれます。


『きゃ〜あぁ〜やぁめぇ〜てぇ。だぁんめぇ〜いゃぁ〜あぁ〜あぁ。』


この鞭打ちは飛び上がる程の激痛です。

スポンジベッドの様な大きなベッドに転がらされまして男たちが次々と群がりまして私のアナルまんこの中に精液を撒き散らします。

四つん這いにさられまして背後からアナルまんこにペニスを突き刺されまして口唇には別の男のペニスを喰わえ込まされます。

もう一人の男は下に潜り込みまして私のペニスをくわえ込んでおります。

私自身されますこと全てが初めてのことですのでされるがままです。

しかし、昼間は男たちに、マンションの部屋ではあにいにアナルまんこを掘られました。

不思議なものであれ程痛い痛いと言っておりましたアナルまんこへの挿入ですがアナルまんこも訓練によりまして慣れて来ましたのかすんなり受け入れられて来ます様な躰になりました。

最初の頃は男同士が抱き合いましてアナルまんこにペニスを差し込むなんてと思っておりましたがこれがなんと気持ちの良いことになるなんて。

人間も動物だと思い知らされました。

一度このような快感を味わってしまいますと更に深い快感を追い求めて仕舞います。

私自身特訓を受けまして身も心も大きく変化して行きました。

特にあにいのアナルまんこ舐めは一言で言い表せることの出来ません位の快感です。更にピストンを繰り返されまして前立腺を刺激されますとアクメって仕舞います。

女でも無いのに躰全身から女性の様な色気が躰の中から発散しております。

私自身、舞台に出されましてB子先生がビデオカメラで私の姿を撮られましたことがありましたが


『えぇ、これが私の姿。』


と驚いてしまいました。


私が舞台に出ることを躊躇しておりますとあにいは言われました。


『何をぐだぐだ言うているねん。お前の事を知っている奴は誰もおれへんわ。』


確かにこの△▼△(地名)の町では知り合いは居ませんし男時代の姿を知っている人も居ません。

こうして私は飼い慣らされて行きました。

あにいはほぼ一日おきぐらいのペースで私を抱かれます。

正直な話、あにいとこうして暮らすとは思っても居ませんでした。

最初の頃は私のお目付け役と思っていました。

確かにそんな感じで私自身おりました。

それに私に取りましてこの裏世界の師匠みたいな存在です。

あにいのアナルまんこ舐めによりまして私はこの裏世界から脚抜け出来なくなってしまいました。

お乳を吸われ小さくなってしまいましたペニス亀頭を巧みに愛撫されましてアナルまんこも指先で愛撫されます。

私自身、最初の頃はこんなこと辞めなければと何度も思っておりましたが結局、快感に押し流されて仕舞いましてアナルまんこにペニスを差し込まれて仕舞いますと恥ずかしい話ですが自分から腰を付ける様にあにいにしがみついて仕舞います私です。

こんな犬畜生にも劣りますことは辞めなければと思っておりますがあにいに背後から抱きしめられましてしまいますとどうにも我慢することが出来ずに腰を振ってしまいます。


今日はこれからSMハウスのヘルプです。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療