男性のための女性ホルモン 性病治療

« 3122 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん いっぺんに涼しくなりまして秋の様子になりました。社長から誕生祝いにオパールの指輪を頂きました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 3124 奴隷様にもなれない玩具 森弘美さん 「堕靡泥の星(だびでのほし)」を12歳の時によく読んでいました »

3123 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 夫婦でもないのにあにいとの生活は知らない人が見ておりますと年の離れております夫婦の様に見えると思いま

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

1日置きのペースで抱かれるのは、世の中の相場よりも多いと思いますよ。

20〜30代の新婚夫婦なら別ですが。

やっぱり、A兄いさんは、強いですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2015/09/06 夫婦でもないのにあにいとの生活は知らない人が見ておりますと年の離れております夫婦の様に見えると思いま

間久津先生

9月に入りましたが毎日雨降りが続いております。カラッとしました秋晴れの日がありません。

梅雨の様な感じの日々です。

曇り空の毎日ですが急に真っ暗になりまして狂った様な感じで大雨が振り付けるという様な感じです。

この一週間もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

しかし、世の中の男性は一週間に何回ぐらい男女の営みをされますのでしょうかと思います。

あにいはほぼ1日おきぐらいのペースで私を抱かれます。

私自身が家内との営みが淡白だったこともありますがせいぜい一週間に1回ぐらいのペースでした。

T先生にホルモンを打たれましてからは義理で家内を抱く様な感じで私自身家内との交わりを苦痛に感じておりました。

アナルまんこの快感を味わってしまいました今は女性のおまんこにペニスを差し込むよりもアナルまんこにペニスを差し込んで欲しいと思ってしまいます。

あにいとの交わりはほとんど朝が多いですがお休みの時は朝、昼関係なく動物の様に襲いかかって来られます。(笑)

しかし、まさか私自身がこの様な生活世界に入り込んでしまいますとは思っても居ませんでした。

もお、この様な生活になりまして10年もの歳月が過ぎ去ってしまいました。

△▼△(地名)に来ましてB子先生のお家に約6ヶ月、H海(地名)のマンションに1年半、山手のマンションに2年半、M川のマンションに約4年半、とこの10年間で4回もマンションが変わりました。

一番住み安いマンションはM川のマンションでした。

敷地面積も広くて素晴らしいマンションでした。

周りの環境も良くてベランダのお庭も広く夏はパラソルを開いておりました。

やはり昔から住む環境によって人は変わると言われましたがその通りと思いました。

あにいと住まわされました初めの頃はヤクザの裏世界の様なところに堀こまれましたが徐々にこの世界でお客様を取りますことを覚えさせられましてお店のソープからデリヘルをする様に仕込まれました。

最初の頃は毎日毎日後悔しまして枕に顔を伏せまして泣きました。

誰も相談相手もおりませんし、逃げ出したいと思いましたがお金もありませんし、その後のことを考えますとこの様な躯になってしまいましたので普通の仕事は出来ません。

まして、B子先生のお家でお嬢さんの様な生活でしたので。

それにしましても娼婦紛いの生活をさせられますなどと思ってもおりませんでした。

お客様が付きません時は訓練と称してお店の若い衆に抱かれました。

正直な話、△▼△(地名)に来ましてからの生活は女としての生活になってしまいました。

B子先生のお家に来ましてからお風呂に入らされましてからの生活は女としての生活です。

B子先生のお家での約半年の間に完全に躯は変えられて行きました。

去勢手術を施されましてからの躯の変化は驚きを隠せません。

躯の変化もそうですがあちらこちらも変わり初めました。

東京におります時も徐々に躯の変化はありまして筋肉が消滅して行きましたし、体全体が透き通る様な白さになっておりました。

まだこの頃はペニスも勃亀しておりましたが去勢されてしまいますと躯の芯が抜けてしまいました様な感じになってしまいました。

しかし、まだその頃は男性に戻るつもりでおりました。

しかし、臀部の膨らみは女性そのものです。

それに力もなくなってしまいました。驚きましたのは缶切りで缶詰の蓋が開けることが出来ません。

それに顔の輪郭も徐々に変化してしまいました。

体重も60キロ位ありましたのが55キロ位になっておりました。

H海(地名)のマンションに来ましてからは1週間に一度あにいがB子先生の病院に連れて行かれました。

B子先生がいらしゃいます時は先生が注射を打たれますがいらしゃいません時は看護婦さんがお尻に打たれました。

自分自身で鏡を見ますと乳房の膨らみやお尻の膨らみは驚く様な変化です。

そしてあにいとの交わりはありましたが決定的な快感はあにいのアナルまんこ舐めです。

このアナルまんこ舐めを味わってしまいますとほとんどの人間はアナルまんこの快感快楽の虜になってしまいます。

アナルまんこのセックスなんか嫌だと私自身も思っておりました。しかし、あにいの舌先で舐められてしまいますと気持ちとは裏腹


『あぁ〜そこそこ〜もっともっとあぁ〜あぁ〜いぃ〜あぁ〜。』


と言う感じで あにいの頭を抱え込んでしまっておりました。

結局このアナルまんこ舐めを味わってしまいますともおどうにでもしてと言う気持ちになってしまいます。

結局、男に戻りたいと言う気持ちはありましたがホルモンの注射を打たれ毎日投薬をされてしまいます

と躯は女性の姿になって行く一方です。

毎日お化粧をして男と交わりあっておりますと女でもないのに女の様な感じになってしまいます。

こうして私自身気が付きますと乳房も立派に膨らみまして躯は女性そのものの様な姿になってしまいました。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療