男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2705 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん アナルまんこの開発によりましておかげさまで男に甘えますことを覚えました。今までその様うなことはありま | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 母娘の檻2・人間をやめた母娘 »

2706 売り飛ばされた M子さんの女管理人 阿修羅さん 売春がバレて退学になった紀子は、蔵に堕とされることになりました。

2701 売り飛ばされた M子さんの女管理人 阿修羅さん 処女を散らされたばかりの瞳は開脚台に縛り付けられ媚薬を注射されスキモノの淫売に調教されました

の続き。

2013/12/03 阿修羅


渡辺様に促され紀子を連れて車に乗ります。

紀子は嫌がりましたが


「色々話を合わせたりしないといけないから」


などと、何とか言いくるめて連れて行きました。

連れて行かれたのは私達が「蔵(くら)」と呼んでいる所でした。

渡辺様が管轄しているお店の一つです。

ココは紀子も知らない所、M子もこの店の存在は知らないでしょう。

事務所に入ると


「用意は出来とるか?」


とマネージャーにお尋ねになりました。


「出来てます」


との返事、事務所を出て地下の一室に入りました。

この頃になると紀子は完全に嫌がっていましたが、部下に方に両手を掴まれて無理やり連れて行かれ、壁際のソファに座らされました。

部屋にはおびただしい数の人が集まっていました。

この部屋はココで一番大きな部屋です。

当然の事ながら拷問器具が並んでいます(笑)

渡辺様は
「みんなに謝れ!」と紀子に言いました。


紀子は
「何で私が謝るの?ばっかじゃない!」と生意気な口をききます。


「お前の為にみんな動いたんやで!」「いいからお礼を言って謝れ!」


と渡辺様。


「そんなん知らん!」「あんたらが勝手にやったんやろ!」


とうそぶきます。

その時です。渡辺様が強烈なビンタを浴びせました。

ひるんだ紀子の髪の毛を掴み


「テメエのおかげで危ない橋を渡っとるんや!」


そう言いながらビンタです。

二発、三発、四発………。


「土下座して謝れ!コラ!」


そう言って床に引き倒します。

それでも紀子が動かずに黙っていると再び髪の毛を掴んで一発、二発、三発………九発とビンタの嵐です。


「土下座せい言うとるやろが!」


床に倒してお尻を蹴ります。

紀子はゆっくりと両手を床に付けて


「ごめんなさい」


と涙声で謝ります。


「土下座の仕方も知らんのか!」


そう言うと紀子を引き倒し、仰向けになった紀子に馬乗りになり右手で喉を掴んで首を絞め左手で無数のビンタです。

既に紀子の目から涙が流れていました。

今度は左手で首を絞め右手でビンタ、ビンタ、ビンタ………。


「土下座は床に額を擦り付けるんや!」


紀子を正座させ足で頭を押さえつけて土下座させます。


「今日は私の為にご迷惑をおかけしましたって言ってみろ!」


渡辺様の言葉をなぞって紀子がお詫びします。


「きっ、きょうは私の為に、ご、ご迷惑をおかけしました」
「おっ、お詫びに、いっ、一生をかけて償わさせて頂きます」
「きっ、今日は皆様に、はっ、半殺しにしていただきます」
「こっ、これからココで働けるように、がっ、頑張ります」
「宜しくお願いします」



紀子のお詫びの言葉です。


渡辺様の合図で部下の方が紀子の腰に縄を巻きつけて吊りました。

さらに足首に縄を巻きつけ左右に開きました。

股裂きですが瞳と違って手加減されません。

左右に壁のフックに足首の縄を通して引っ張ります。

両手も手首に巻きつけられた縄を床のフックに通して結ばれました。

逆さ大の字状態とでもいうのでしょうか。

まず私が剃毛を命じられました。

紀子の陰毛を丁寧に剃りました(笑)

剃り終わって周りを見ると4〜5人の方が手に一本鞭を持って囲んでいました。

短めの一本鞭、細い一本鞭とそれぞれが好みのものを持っているのだと思いました。

お尻、背中、胸、腹、脇腹、下腹、太腿、股間と思い思いに打ち据えます。

つんざく悲鳴とはこう言うのを言うのでしょうか。


「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」「はぁはぁはぁ、ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!」



皮膚に鞭がめり込み、赤い筋ができます。

一本、二本、三本、どんどん筋が増え、筋の上に筋ができ、やがて皮膚が破れて血が滲みます。

さらにその上から打ち据えます。

皮膚は紫に変色していきました。

打ち疲れたのか次の人たちと交代。

手には鋲付きパドル、ケイン(丈)、それから板の大きなもの何と言うのか名前を知らないのですが、羽子板の大きく長い物
です。

それらの打撃具を各々打ち据えます。

皮膚は所々黒くなっていました。

紀子は悲鳴を上げていましたが時々悲鳴が途切れました。

意識が朦朧としていたのか、失神したのか私には分かりませんでした。

その時は家畜用電撃ロッド(時にはスタンガン)でショックを与えて覚醒させます。

決して眠らせ(失神)ないのです。

鞭打ちが終わると次はピアスです。

みなさん手にピアスやピアッサーを持っています。

ラビアや乳首、鼻など思い思いに穴を開けピアスリングやゲージ、プラグを付けて行きます。

この時は私の出番(笑)一応安全な場所を指摘して穴あけの手助けをしました。

次に大きな袋が用意されました。

これは完全防水の布で出来ていて簡易水槽に出来るのです。

それに水を入れて水責めです。

両手の縄を解き、紀子の真下にそれを置いて腰の縄を少しづつゆるめて水の中に沈めます。

もがき苦しむ様を見て楽しみます。

ギリギリで躰を引き上げ口に男根を捻じ込みます。

息を止め水からあげられて口で大きく息をしているところに男根を入れるのです。

口で息が出来ず鼻で息をすると滴が鼻から入ります。

むせて息が出来ません。

男根を口から話すと口で大きく息をします。

そこを水の中に沈めます。

水を飲んでしまいます。

そして息を止めてもがきます。

ギリギリで引き揚げます。

その繰り返しです。

すると一人がオマンコにもう一人がアナルに巨大ディルドを入れてかき回します。

感じているのか躰がピクピクと反応しています。

口に男根、アナルとオマンコに巨大ディルドを入れられ激しく動かされていると、男根を抜かれ水の中へ。

息を止めても両穴のディルドは激しく動かされピクピクと躰が動きます。

躰を引き上げると躰を後ろに仰け反らしていました。

それを何度も繰り返しました。

簡易水槽が片づけられると椅子が用意されました。

私にその椅子の上に乗るように言われそうしました。

紀子の股間を見下ろすような感じです。

フィストをするように命じられました。

指をオマンコに少しづつ入れて徐々に深く差し込みました。

しばらくそうして上下に動かしていると紀子の喘ぎ声が聞こえてきました。


「あぁぁぁっ!ああぁぁぁっ!ああああぁぁぁぁぁぁっっっ!」


するとズボッと手首まで入ってしまいました。

さらに深く沈めていき、肘近くまではいりました。

今度はアナルに手を入れるように命じられました。

手首までは意外と簡単に入りましたがそこからが大変でした。

ユックリと入れようと思ったのですが渡辺様のご命令で

無理に入れました。


「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」


痛かったと思います。

血は流れていました。

両方に穴に両手を入れて激しく動かしました。


「いやぁぁぁっ!やめて!やめて!いやぁぁぁっ!」


紀子の言葉は無視して動かしました。

驚いたことに紀子のオマンコは濡れていました。

こんなに痛めつけられてるのに………。

渡辺様はこれも見抜いていたのでしょうか?

分かりません。

アナルから腕を抜くと指にウンチが付いていました(笑)

紀子の縄を解き、簡易ベッドに仰向けに寝かせました。

両足を開いて足首を頭の横で固定します。

マン繰りがえしに近い状態です。

口に特製の漏斗を突っ込み、皆さんの尿を注ぎます。

限界まで飲ませると浣腸器でアナルから入れました。

2リットルほど入れると拡張用のアナルポンプを栓代わりに入れて膨らませます。

口にも同じものを入れて膨らませました。

そして再びオマンコへのフィスト、今度は男性が代わる代わる入れてかき回します。

胃と腸の大量の尿が体の内側から苦しめます。

しゃがんでフィストをしていた男性の顔に勢い良く潮が掛かりました。

私は紀子が潮を吹いたのだと思っていますが、男性は


「ションベンかけやがって!」


とオシッコだと思っています。

どうでも良い事ですけどね(笑)

簡易便器に跨らせウンチをさせてから縛りなおしました。

高手小手に縛り、首に縄を巻いてつま先立ち程度に吊りました。

さらにワイヤーで乳房を絞るように根元を縛りました。

半円球に変形していました。

そして針刺しです。

各々が好き勝手に針を刺していきました。

太腿、お尻、お腹、背中、通常サイズの針を刺していきました。

渡辺様が長針を右の頬から左の頬へ突き刺します。

3本ほど刺すとそれを抜いてまた刺します。

当然血が流れます。

乳首の先端から内側に向けて刺します。

そしてそれを抜いて刺してを繰り返します。

血が出ます(笑)

30cm位の串を左の乳房の根元から刺して右の乳房まで貫きます。

もう一本の串で乳房の中程を貫いて二つの乳房を連結します。

そして又もう一つの串を左の乳首から右の乳首へ貫きます。

今度は左右の乳房を串で縦に貫きました。

ジワリと血が流れて身体を伝っていく様はかなりエグいですね。

乳房の先端を細くて厚い板の上に乗せます。

そして乳首に釘を打ちます。

乳首を貫通して板に打ち込まれます。

釘は打つ時よりも抜く時の方が痛いみたいです。

悲鳴で分かります(笑)

紀子は両手を吊られて立たされています。

渡辺様が機関銃を取り出しました。

エアガンです。

紀子めがけて発射されました。

BB弾と言うのですか?

私は詳しくないので分かりませんが、白い弾が紀子の躰に当たって弾かれます。

足をバタつかせ逃げ惑う紀子、しかし手首を吊られているので逃げる事が出来ません。

泣き叫び、許しを請いますが聞き入れられず、連射されました。

Sの方々にはそう言う姿が面白くてたまらないようですね(笑)

紀子の躰は所々どす黒く、また紫色で血が流れていたり、そこに弾の後が生々しくて………。

紀子は顔は普通だと思いますが躰はすごく、スタイル抜群で乳首も上向きでくびれもあって、瞳とは正反対です。

その躰が壊されていくようでした。

でも躰より精神、心の方が先に壊されているのでしょうかね(笑)

紀子への責めはまだまだ続きますが私は中村様に呼び戻されました。

中村様の部下の方が迎えに来て下さってココを後にしました。

先程ココは「蔵」呼ばれていると言いました。

M子の


「今までいた所が最下等の奴隷娼婦の居場所だと思っていましたが、もっと下があるんだと思い知らされています。」


という投稿がありましたが、M子は本当の怖さを知らないのです。

もちろん「蔵」の存在も知らないのでしょう。

自分では最下等の居場所だと思っている所が「蔵」に比べたらどんなに良い所であるかという事を知らないのです。

簡単に説明します。

「蔵」は言わば「玩具箱」なんです。

子供が玩具で遊びたい時に玩具箱から取り出して遊びます。

遊び終わったらまた玩具箱に戻します。

「蔵」の中にいる女は「玩具」です。

お客様が遊ばれる時に「蔵」の中の檻から出されます。

お客様はその玩具で遊びます。

「玩具」ですから意思などありません。

思う存分遊ばれて遊び終わると「蔵」の中の檻に戻されます。

お客様に思う存分遊ばれて壊れる時があります。

普通の玩具でも壊れると修理します。

「蔵」の玩具も壊れると修理します。

ですが修復不可能なほど壊れると廃棄されます。

ココで廃棄されるのか、異国の地へ廃棄されるのかは需要があるかで変わります。

本人は知りませんがM子の母親もこの「蔵」にいました。

お客様にさんざん遊ばれて異国の地へ廃棄(売却)されました。

M子も「蔵」行きが決まっていたのです。

ですがM子を気にかけている幹部の方が数名いるんです。

M子の言葉を借りると


「昔お世話になった馴染みの幹部の方」


という事になりますが、その方から「待った」が掛かったようです。

M子を「蔵」に放り込みたい幹部の方の方が若いのでM子の馴染みの幹部の方の方が先に引退されるでしょう

M子の「蔵」行きも時間の問題でしょうね(笑)

瞳の母親と兄の話は又にします。

ではまた!


......

......

蔵に堕とされた紀子ちゃん......この娘は自業自得な気もしますね。

両手両足を切断されて人間犬にされ獣姦にかけられていたM子さんのお母さんがいたところですから、マジヤバなところなのでしょう。

M子さんの蔵行きも時間の問題とのことですが......。

この紀子ちゃんとか、M子さんも、手足切断され獣姦に......。

考えると、何とも恐ろしい世界ですが......。

そういった闇の世界のお話、もっと聞きたいですね、皆さん。

阿修羅さんから、さらにいただいておりますが......それはまた来年にアップいたします。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療