男性のための女性ホルモン 性病治療

« 変態3Pに萌える巨乳ニューハーフ 桜川マナ ニューハーフクラブ(newhalfclub.com) | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2341 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 今週は風邪が完治いたしておりませんのでお店やマンションにお客様がお見えになりませんので余裕のあります »

2340 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨日は結局お昼頃から性奴の一日でした。私は兄にいを憎らしく思いましたが兄にいが私に差し込まれます…

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

電動エネマグラ、強力そうですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/10/10 昨日は結局お昼頃から性奴の一日でした。私は兄にいを憎らしく思いましたが兄にいが私に差し込まれます…

間久津先生


『えへへへ…。電動の味はどないやぁ。へへへへ…。』


私は両手を後ろに回されましてソファに腰をずらしたような態勢で両脚を開かされまして座っております。

兄にいとなんか交わりたく無いと思っておりますが、一緒に住んでおります以上私が嫌だと言いましても強引に抱かれてしまいますのはわかっております。

情けないのは嫌だと思っておりましても躰が反応してしまいまして兄にいのペースに嵌ってしまいます。

もう、嫌だと思っておりますが兄にいが電動エネマグラを持ち出されまして私の脚を持ち上げられましてアナルマンコに併せられましてググッと押し当てられます。

先端部分が前立腺に当たっております。兄にいがググッと押されますと、自然に吐息と一緒に


『あぁ〜はぁ〜』


と喘ぎ声が漏れてしまいます。


『えへへへ…。そんなに、気持ちえぇかぁ。偉そうにちんちん前に出してぇ。お前ばかりえぇ気持ちになって、わしのここも舐めてくれやぁ。』


兄にいが電動エネマグラのスイッチをオンにして私の目の前にペニスを出されます。

私は半分起き上がるような姿勢で兄にいのペニスをほうばります。

亀頭を飴を舐めますようにいたしまして一番敏感な頭の部分とカリの部分を丹念に舐め上げます。

女装をいたしましてまさかこんなことをさせられるなんて思ってもおりませんでした。

それに男に抱かれて自分が歓喜してしまうなんてあり得ないと思っておりました。

アナルマンコに深く嵌っておりますエネマグラは前立腺を刺激しまして何とも言え無い快感を全身を覆います。

私は両手を後ろに回されまして兄にいのペニスをしゃぶらされておりますので態勢が不安定です。

兄にいが私の髪の毛を掴みながら頭を抑えております。

電動エネマグラの振動が脳天を痺れさせるような快感が襲います。

兄にいが私から離れたかなぁと思います私を背後から抱きかかえまして両手で乳房を掴み揚げられまして指先で乳首を抓られます。


『いゃ〜ぁ〜ん、だぁ〜めぇ〜、だぁ〜めぇ〜、あぁ〜はぁ〜はぁ〜だぁ〜めえあぁ〜はぁ〜はぁ〜だぁ〜めえあぁ〜はぁ〜はぁ〜だぁ〜めえあぁ〜はぁ〜はぁ〜だぁ〜めえ。』


私は気が遠くなりそうな快感に兄にいの躰に自分の躰を押し付けまして抵抗しました。

もう、快感快楽の限界です。

気を失ってしまいそうな感じです。

もうこんなこと辞めようともうこれで何度思いましたでしょうか。

自分が情けなくなります。

お客様の場合は仕方ないと自分に言い聞かせておりますが。

兄にいの場合、性格的に歯止めが利かない性格ですのでとことん徹底的にやり込まれてしまいます。

初めて住まわされました頃はもっと過激的に私を扱われましてアナルマンコが裂けてしまうのではと思いましたが、殺されてしまうことは無いと思いましたのである程度過激な行為は辛抱耐え忍びました。

これ不思議なことですが耐え忍ぶことが段々と快感になってしまいまして少し虐待されました方が盛り上がって快感に感じます。

△▼△(地名)に来まして兄にいと住まわされますようになりまして兄にいの他にもいろいろな男が襲いかかって来ました。

B子先生のお家ではお嬢さんのようにされておりましたが一変しまして驚くような虐待の世界です。


『もう、やぁ〜めてょ。お願い〜ぃしまぁ〜すぅ。やぁ〜めてぇ。お願い〜ぃしまぁ〜すぅ。』


何度も泣き叫びましたが、男達は容赦なく私をむちゃくちゃに持て遊ばれました。


『だぁ〜めぇ〜、やぁ〜めてょ。お願い〜ぃしまぁ〜すぅ。許して〜ぇ。お願い〜ぃしまぁ〜すぅ。
たす〜けてぇ〜てぇ。だぁ〜めぇ〜。あぁ〜はぁ〜はぁ〜だぁ〜めえあぁ〜はぁ〜はぁ〜だぁ〜めえあぁ〜はぁ〜いゃ〜ぁ〜ん。』



兄にいが今、飽きずに見ておりますシーメールの虐待強姦ビデオを実演でしておりましたと言っても過言ではありません。

しかし、不思議なもので一度そのような世界に慣れてしまいますと怖ろしいもので、そのような虐待が快感と感じてしまいます。

結局私はこうして私は飼い慣らされ行きました。

△▼△(地名)に来まして約半年後にはお客を取らされますようになってしまいました。

まさか私は娼婦にされてしまうなんてあり得ないと思っておりましたので…。

そこでも、馬鹿な私はまだ男に戻れると思っておりました。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療