男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2228 女衒のエリート 大嶽丸さんへのレス 女郎の折檻について 詳しくお願いします! | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 女体化性接待は陵辱の味 »

2229 秘密クラブの元調教師 Gさん 生意気な風俗嬢に刺青を彫って裏風俗に堕としました

2169 秘密クラブの元調教師 Gさん 告白します、拉致された日本人女性を異国で目撃しました。


の続き。

皆さんお待ちかね、Gさんからいただきました。


2012/07/06 遅くなりました

間久津様

盛夏の候、平素は夫婦共々至らぬ戯言をご多忙中にもかかわらず、編集のお手数を煩わせた事に対しまして厚く深く御礼申し上げます。


私も4月から無職完全に年金だけの生活となりました。

再就職もむつかしく諦めて過去の異端と放蕩重ねの生活を回顧して反省と懺悔を致す所存です。

私が裏風俗にて一番輝きしは30代中頃でした、

嗜好客専用男女の扱いも慣れて実直に働きミスもなく信用を勝ち取り信頼関係を築いた時代です。

秘匿されし事案も任され海外視察と華やかに飛び跳ねておりました。

当時は経済成長も陰りが見え初めて円高となり、巷では赤軍派の暗躍時代でした。

世情混沌なるも裏風俗は密かに隠微に咲いておりました。

そのような嗜好客の欲望を満たすためと不正なる蓄財をする手伝いのため、罪なき人、訳あり人を誑かして異界に沈めて悲嘆と将来を奪いし行為を行いました。

人生終わりに近き日々に後悔の念と嗜好を満たした満足感と達成感に心の中は葛藤致して矛盾しております。

余談はさておき与太話を描きたいと思います。

不適切なる表現にはご容赦願うと共に読まれる方々のご判断をお願い申し上げます。


当時、ワケありの女性が送り込まれてきますと、3ヶ月遅くても4ヶ月で仕上げる様に総括責任者の厳命を受けて、彼女たちを本人の意図しない未知の世界へ誘いました。

この女性は、家庭に恵まれず奔放なる生活を繰り返し我侭勝手な始末でした。

彼女は風俗でも勤務怠慢にて改まる気持ちが全くなかったので、怒った責任者が異界行きと決断しまして、私の元へ送られてきました。

私は、有無言わさずに彼女の衣服を剥ぎ取り、抵抗すると殴り飛ばして恐怖心を植え付けさせました。

これは、自分自身の愚かさを分からせる意味合いを含んでおります。

私にも1名の見習いがおりまして、ソイツに命じて素早く彼女を拘束させ、有無も言わさずに風呂場へ引きづり込みました。

彼女を寝かせてから浣腸と水責めで思いっきり甚振り泣かせました。

彼女は、あまりの強烈と恐怖心で肢体は震え顔は青ざめて放心状態になっていました。

今度は彼女を部屋に連れ帰り抱きしめて感言を囁きながら官能に導きます。

そして彼女を蕩けさせながら言い含めて全ての穴を使って加虐を受け苦痛に悶え喜ぶ淫虐隷女に作り変えて奉仕する様に仕込みます。

彼女は性経験が豊富でした。

なのでそれを逆手に取る作戦で、苦痛、恥辱は容赦なく実行しました。

褒美は官能の空間に誘い屈辱と現実を忘れさせ桃源郷を与えます。

肛門拡張でも筋力の仕組みを何年にも渡り助手としてベテランを見聞し習熟し啼き喚こうが限界まで広げて柔らかさ硬さをしらべます。

彼女は細身の肢体にも関わらず巨尻でしたので、肛門にも手首2本は訓練次第では挿入出来るとの確信しました。

私は責任者と用途について協議を重ねまして、肛門の拡張を決定してから、最初に逃亡を防ぐと共に正常な生活を諦めて淫虐隷女へ変体に陥る儀式として刺青を彫る事にしました。

刺青を彫る範囲と場所を決めてから懇意にしている刺青師へ連絡を取りました。

刺青を彫る日時間を設定しまして、その当日は朝から食事を制限してから洗腸、導尿を施しました。

彼女は何が始まるのか異様なる雰囲気に怯えて肢体を小刻みに震わせ行程中は嗚咽を致しため息をついておりました。

彼女をベットに仰臥させてから拘束し終える頃に彫り師が到着しました。

彫り師が彫り物器具を並べますと、女性は察したのか不自由な肢体を揺すりながら贖い哀訴を致しておりました。

彫り師がその願いを無視して下腹部へ線画を書き込まれている間も、彼女の口唇は震えており目からは涙を流しながら非情を訴える様なる表情でした。

しかし哀れさの中にも己の嗜好欲が満たされて、彼女は異常なる空間に酔いしれておりました。


間久津様遅くなりましたが、何せ仕事を辞めてから体が鈍りて空虚にて只、虚しく過ごした過去が走馬灯の様に脳内を駆け巡ってる日々です。

追記

昨今中国では誘拐事犯多く今日も児童誘拐で800人以上検挙して181人の児童と出産目的に利用された女性を保護医者も検挙とネットで流れておりました。

......

......


ありがとうございます。

性奴隷に堕とす証としての入れ墨。

その非道に泣きながらも、自らの嗜好欲がみたされて、異常なる空間に酔いしれていました。

という描写、圧巻ですね。

彼女は、どんな模様の刺青をいれられたのでしょうか?

気になりますね。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療