男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2198 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 兄にいの迫り寄る気配で目が覚めました。不思議なものでSMハウスでお客様に抱かれましたが兄にいとは… | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2200 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 気持ち良い朝です。お店から早く帰れます時は早く休めますので嬉しく思います。今日はB子先生の病院検診日 »

2199 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 結局、間久津先生がおっしゃいますようになってしまっております。私も兄にいとは嫌だと言っても仕方ない…

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

思えば雑誌への投稿が転落の引き金になったわけですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/05/23 結局、間久津先生がおっしゃいますようになってしまっております。私も兄にいとは嫌だと言っても仕方ない…

間久津先生

昨夜からの続編です。

結局何やかんや言いましても兄にいのペニスをアナルマンコに挿入されてしまいますと自分から兄にいにしがみついております私です。

T先生に犯されました頃は快感よりも痛さが先でした。

△▼△(地名)に来ましてからは最初の頃はB子先生のディルドで犯されましてバイブの出し入れで徐々に慣らされて行きました。

本格的に慣らされて行きましたのは、兄にいと棲むようになってからですが、今のように快感が湧くようになりましたのはしばらくしてからです。

あのザラ付きました舌で舐められますと最初のうちは


『そんな汚いところは止めてぇ…』


と抵抗するような感じですが、舐められました後から兄にいのペニスがアナルマンコに挿入されまして正上位で交わりましてアナルマンコ挿入と同時に乳首を愛撫されますと快感が背筋を走り抜けまして兄にいにしがみついてしまいます。

最近では兄にいのピストンでアナルマンコを出し入れされます度に喘ぎ声を上げております。

兄にいは悪趣味でビデオをセットされまして私が抱かれまして喘いでおりますところやいろいろな場面を撮られております。

今のマンションは防犯も含めて寝室とリビングにはビデオ装置が設置されておりますのでモニターで画像を確認することが出来ます。

先日、兄にいがモニターで私とお客様の姿を見ながら


『お前も、えぇ声上げているがなぁ。見ているわしもたまらんなぁ。』


『そんな言い方するの止めてよ。』


私が言いますと


『そんなに無理せんでもえぇねんぞぉ。えぇ声で鳴き倒しておるがなぁ。お前の尻も大きいなったなぁ。ムラムラとするわぁ。』


兄にいは悪趣味でシーメールビデオを暇に空かしまして見ております。


『あぁ〜いぃ〜はぁ〜はぁ〜ああぁ〜あはぁ〜はぁ〜あぁ〜あはぁ〜ぁあぁ〜いぃ〜はぁ〜はぁ〜ああぁ〜あはぁ〜いぃ〜あぁ〜ああぁ〜はぁ〜あぁ〜はぁ〜ぁいぃ〜あぁ〜ああぁ〜はぁ〜あぁ〜はぁ〜ぁ。』


私も兄にいのピストンに併せるような感じで喘ぎ声を上げております。

いつ撮られましたのか判りませが、私のアナルマンコに挿入されますところを撮られております。

今の撮影技術は小さなカメラで撮られておりますのでいつ撮られましたのか判りません。

縛り上げられて蝋燭責めをされております場面も映されておりますのでSMハウスでも撮られているような気がしました。

間久津先生が言われました、一度アナルマンコの快感、快楽を味わってしまいますとなかなか忘れようと思いましても忘れられるものではありません。

ましてや、その時によりまして多少は異なりますがアナルマンコの快感を躰が覚えてしまっております。

身悶えしてしまいます程の快感が…。

何でこんなことになってしまったのか、これは、私が兄にいから離れられなくする一種の魂胆と思われますが。

性奴隷と言われましても仕方ないかなぁと思います。

知らず知らずのうちに落とされてしまいましてこのアナルマンコの快感も気が付きますとその中に落とされてしまっております。

以前も書き込みましたが、こんな犬畜生よりも劣ります行為を私が驚喜の声を上げてお尻を振っております姿を見せられますと驚愕です。

もう今の姿では、男性に戻る何んて無理な話です。

アナルマンコにペニスを差し込まれまして腰を振っております姿はどこから見ましてもシーメール、ニューハーフです。

ちょっとしました、女性下着フェチから女装を覚えまして女装倶楽部エリザベスの扉を叩いたのが女装へ始まりでした。

同時は私もまだ若くてお化粧してもらいますと別人が鏡に映されております。

容姿に自信もありましたので有頂天になっておりました。

交際投稿欄に写真入りで出しますと10数通の交際希望の手紙が来ました。

自分で言うのも何んてすが元来色白の私は自分の女装姿に見惚れてしまいました。

『クイーン』と言う女装雑誌やニ〇ーハーフ〇書やニュー〇ーフ倶〇部などの女装雑誌のグラビアにも数多く出ておりました。

今思えばそのへんで終わりにしておけば良かったのに、私は益々深くのめり込んでしまいまして、とうとう一生戻ることの出来ない世界に脚を踏み入れてしまいました。

確かに女装は毎日しなければいけないような世界に入り込んでしまいました。

でも、今の私は半分あきらめの状態ですが変態と言うか兄にいやお客様にされますプレーに従っております。

快感、快楽に自分を沈めております。

これから支度をしてお店に出掛けます。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療