男性のための女性ホルモン 性病治療

« ラテックスキャパシティ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2171 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん  裸の写真を撮られました。元来、見られていると言うことに燃え上がってしまいます私ですので…。躰が女性化 »

2170 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 兄にいが今朝もいつものように迫り寄って来ました。このような生活になりまして早いもので6年の歳月が経っ

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

4時ですか......遅くまで大変ですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/04/19 兄にいが今朝もいつものように迫り寄って来ました。このような生活になりまして早いもので6年の歳月が経っ

間久津先生

昨日は水曜日のわりにお店は賑わいを見せておりまして結局2人お相手させられました。

2人目の方が常連さんでしたので延長をされましたのでマンションに帰りましたのは、3時近くになってしまいました。

お風呂に入って化粧水を叩いて横になりますと4時近くになっておりました。

いつものように兄にいが毛布を引き上げまして私のベッドに這い寄られます。

私はまだ眠いので意識朦朧としておりますが兄にいのされるがままにしております。

無意識のうちに兄にいの首筋に手を回しております。

このような生活になりまして6年の歳月が経ちました。

ヘザーさんのサイトで私の応援者と言われまして投稿されていらっしゃいます方も言われていらっしゃいましたが、考え方によりましてはこの世界から逃げだそうと思えばいくらでも機会があると思います。

自分でも最近はそのように思います。

△▼△(地名)に来まして兄にいと一緒に住まわされますようになりました時は、離婚をしましてそれにどうして生活して行けば良いかも判りませんでした。

もう一つは女装に対しての未練もありました。

何よりも虐待もマゾの私は虐待が快感になってしまいました。

どうせ、帰りますところも無いのならと思います反面男に戻りたい。と二重人格なような感じでした。

それに虐待されながらマゾの私はもっと強く苛めと思うようになってしまいました。

兄にいの縄縛りもっと強く…もっとと思うようになってしまいました。

今でも兄にいの縄縛りは言われます度にゾクゾクとしてしまいます。

それに私は兄にいに言われました


『えぇかぁ。変なん気起こすなやぁ。お前、こないしておとたら、喰うこと、棲むとこ、着るものは心配いらへん。躰はわしが可愛がってやるわぁ。気持ちようてぇ、わしから離れられへんようになってまうわぁ。判ったかぁ。お前なぁ、こないして女でおったらチップはもらえるし、お前の好きな服やら化粧して尻振っておったらええねん。』


この言葉は当たっておりました。

去勢されてしまいまして躰は一挙に変化して行きました。

元々ホルモン投与によりまして躰は変化 しておりましたが皮膚やお尻に付いております肉付きが柔らかい感じです。

それにコルセットも、食事のカロリーコントロールも効果を発揮したようで体型はすでに女体の躰でした。

当時同じように私と一緒ぐらいに男から女に替えられてしまいました姑が私の他にQ子ちゃんや美容師上がりの2人がおります。

今思えば、社長もだいぶ前からこのようなお仕事を計画されていらしたと思います。

みんなそれぞれ事情持ちでしたが最近はQ子ちゃんはSMハウスのチーママ、後の2人はお店の看板クラスになっております。

結局、今朝も兄にいに抱かれまして声を上げております私です。

私も当初はマンションから逃げまして警察にでも駆け込もうと思っておりましたがQ子ちゃんの半殺しの様子を見ておりますと半端なことではありませんでしたので…。

私も入れ替わり立ち替わり朝から晩までめまぐるしいほど組組織の男達に抱かれました。

しかし抱かれますうちに段々と当たり前のような感覚になってしまいました。

ペニスを胞ばりまして男達に甘えるようになってしまいます。

まさか、このような生活に入ってしまいますとは思ってもおりませんでしたので最初の頃は


『嫌ぁ〜あ。やぁ〜めぇ〜てぇ。嫌ぁ〜あ。』


と叫んでおりましたが首をつかまえられペニスの前に顔を持っていかれました。

結局、兄にいと一緒に住まわされましてアナルマンコの訓練と称されまして私はほとんど1日置きぐらいのペースで抱かれました。

最初の頃は兄にいの品のなさと私が少し文句を言いますとカッと来る性格で髪の毛を引っ張られまして怒鳴り散らされます。

私が舞台で黒人のPと絡まされました時に言われました。


『お前、本気出してやっておるんかぁ。』


私は


『気持ち良くて、我慢出来ません…』


『この、スケベ変態が、…』


兄にいのアナルマンコ舐めが始められましたのはそのぐらいの頃だったと思います。

兄にいのアナルマンコ舐めは私は虜になってしまいました。

最初の頃は


『あぁ〜 そんなに汚いところはだぁ〜めぇ。嫌あぁ〜あ。あぁ〜ああはぁ〜はぁ〜ぁ。』


と私は兄にいの頭を避けるしておりましたが、兄にいの巧みな舌で菊の華を舐めまわされます。

柔らかくなりましたアナルマンコにペニスが差し込まれます。

結局この味を味わってしまいますともう私は


『たぁ〜めぇ。あぁ〜ああはぁ〜はぁ〜ぁ。たぁ〜めぇ…』


喘ぎ声を挙げながらお尻を兄にいのペニスのピストンに併せて振っております。


これからお客様がマンションにお見えになります。

明日はもう、金曜日です。一週間も早いものです。

またメールさせて頂きます。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療