男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2113 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨夜はお客様が一人だけで終わってしまいました。中途半端な時間に付きましたので、後がありませんでした | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2115 強制女性化調教が専門の調教師Xさんへのレス 調教師Xさんの記事、大人気です »

2114 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨夜、11時過ぎにSMハウスに入りました。いきなりハードなプレーなお客様に付きましたが私自身も久しふ

F美さんへの業務連絡です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

お母様、非常に残念でしたが、まあ、どういった形であれ、お葬式に出ることができてよかったですね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/02/18 昨夜、11時過ぎにSMハウスに入りました。いきなりハードなプレーなお客様に付きましたが私自身も久しふ

間久津先生

昨夜はSMハウスに付きますとすぐに付きました。

ハードなプレーで手首にロープを巻かれまして吊り下げられました。

マゾの女性が私のクリペニを舐めるようにご主人様から命令されまして吊り下げられましたまま舐め回されます。

ご主人様と奥様、それにマゾ女性が入りましてのプレーです。ご主人様がニューハーフか女装者とマゾ女性を指名されましたのでこんな組み合わせになったようです。

ご主人様が鞭で私のお尻を打たれます。

併せて、マゾ女性にも奥様がマゾ女性に鞭を打たれます。

そのうちに奥様が腰にディルドを付けられましてマゾ女性を犯されました。

しばらくしますとご主人様が私のクリペニを掴まれまして奥様と絡むように言われます。

奥様はご主人様の命令ですのでマゾ女性を犯していらしておりましたがベッドに戻られまして躰を横たえられまして股間を広げられます。

露が滴り落ちている様子が良く判ります。

ご主人様は私のお尻を叩きまして早く奥様と繋がるように言われます。

ご主人様は小さなモニターカメラを持参されておりましてすでに配線をされておりまして私に奥様を早く犯すように言われます。

私のクリペニを奥様のオマンコの入口に沈めますとズブズブ と入って行きます。

私のクリペニが奥様の愛液に馴染むように入って行きます。

私も何と言えない感じです。

次の瞬間、ご主人様のペニスが私のアナルマンコに挿入されております。


『うぁ〜あぁはぁ〜ぁはぁ〜あぁ〜いゃあぁ〜はぁあぁはぁ〜ぁ。』


奥様も嬌艶を挙げられます。


『あぁはぁ〜ぁはぁ〜あぁ〜いゃあぁ〜はぁあぁはぁ〜ぁいぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁいぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁ』


私も何がなんだかわからない不思議な感じ感覚でしたが、ご主人様のペニスが私のアナルマンコにしっかりと繋がっておりまして私のクリペニも奥様のオマンコに沈んでおります。

マゾ女性がカメラを回しております。

ご主人様はピストンを繰り返していらっしゃいます。


『いぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁいぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁいぁ〜いぃ〜』


奥様も黄色い艶婿を繰り返し挙げられましてアクメ寸前の様子です。

私もご主人様が背後から犯されておりましてしかも自分のクリペニがに奥様の躰中でどうなってしまっているのかわからない状態です。

私のクリペニの先端部も感じておりまして何とも言えない快感を味わっております。

今までもショーが催されました時最高4輪車の経験はありますが、短時間でお客様に見せますことが主体ですのでこのようなお二人のプレーは初めてです。

しばらくしますとご主人様は私の躰から離れられますと、奥様にまたディルドを付けられました。

マゾ女性が今度はベッドに股間を広げられまして仰向けになりました。

ご主人様が私にマゾ女性に挑むように言われます。

私は先程奥様と抱き合いました様にマゾ女性のオマンコにペニスを沈めます。

マゾ女性のオマンコは粘液が白く糸を引いております。


『あぁはぁ〜ぁいぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁいぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁはぁ〜あぁ〜いゃあぁ〜はぁあぁはぁ〜ぁ』


マゾ女性も辛抱出来ないのか喘ぎ声を張り上げております。

私はマゾ女性のオマンコに自分のペニスを入れまして腰を前後に動かしておりますとアナルマンコに当たるのもがあります。

奥様のディルドが私のアナルマンコにズブズブと入り込んで来ました。

今までに無い感覚が躰全体を覆われます感じです。


『おぉ〜おぉ〜ぅあぁ〜あはぁ〜あぁ、いぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁはぁ〜あぁ〜いゃあぁ〜はぁあぁはぁ〜ぁいぁ〜いぃ〜あぁはぁ〜ぁ。』


オルガスムスを味わって頭の中は真っ白状態です。

奥様が


『そんなに、気持ちがいいのぉ。感じてしまうのぉ。』


と言いながら、背後から私の乳首を愛撫されます。

私はのけぞってしまいまして芯入りのクリペニがマゾ女性のオマンコに引っかかっているのかようです。

極めつけは、ご主人様が私は目の前にご自分のペニスを差し出されまして私に舐めろと言わんばかりに出されます。

私は前はマゾ女性のオマンコにペニスを、後ろは奥様にディルドを差し込まれ口はご主人様のペニスを喰わえ込みまして 快楽地獄を味わっております。


結局、この方々から解放されましたのは今朝の8時頃だったと思います。

休憩時間が過ぎましたのでまた…。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療