男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1961 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 爽やかな気持ちの良い秋の空が続いております。今日手術後検診日ですのでB子先生の病院に行って来ました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 入れ墨豊胸ニューハーフ(徳原マイケルウイリアムズさん)殺害で犯人逮捕 »

1962 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん B子先生のお家の続編です。だいぶ気温も涼しくなりました。気にしておりましたペニスの膨らみ具合も躰に

F美さんへの業務連絡です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

将来のことをお考えになるのはいいことです。

貯金しましょうね。




以下、本文です↓

2011/09/29 B子先生のお家の続編です。だいぶ気温も涼しくなりました。気にしておりましたペニスの膨らみ具合も躰に…

間久津先生

B子先生の性格をよく知っておりますのでゲーム感覚でおりましたがやはり洗濯バサミで挟まれております乳首は刺激度合いがハード過ぎまして感覚が麻痺しております。

それに深夜2時を回っておりましたので意識も朦朧として来ております。

B子先生が私の躰をいきなりお尻からひっくり返すような感じでバイブレターを 股間部分に当てられます。


『うぅ〜うぅ〜うぅ〜うぅ〜うぅ〜むぅ〜ふうぅ〜むぅ〜ふ』


私はお尻を震わせながら快感と苦痛に耐えております。

B子先生は


『ぼちぼち、F美、お前のオマンコに入れてあげようかぁ。』


意識朦朧としておりまして限界と思っておりますとボールギャグが外れまして足枷、手枷も外れました。乳首の洗濯バサミだけはまだそのままです。


『F美、見てご覧。私のおかげで自分が望んでいたとうりになったやろぉ。』


と言われながら洗濯バサミを外れました。

鏡にB子先生と私が姉妹のように映っております。

私はB子先生の口に吸い込まれてしまいますように口唇を合わせまして激しく吸いあいました。

B子先生のDカップの乳房を私が乳首を愛撫しながら片方を吸います。

B子先生も私の乳房乳首を吸われます。

お互いに行き着くことが出来ない快さで繰り返し快感を貪り合いました。


『あぁ〜あはぁ〜F美ぃ、あぁ〜あはぁ〜はぁ〜なぁ〜さぁ〜なぁ〜いぃ〜わぁ〜よっ。あぁ〜あはぁ〜いぃ〜はぁ〜あぁ〜あぁ〜いぁ〜はぁ〜あぁ〜あはぁ。』


B子先生はぎゅ〜と絞るように私を抱きしめられました。

私は△▼△(地名)に来ました頃のことを思い出しました。

今夜のようなことが毎夜繰り返されました。

私は一週間だけ女装をと思っておりまして△▼△(地名)に来ましたが、会社も辞めてしまっておりましたので気持ちもいつ帰ってもと言う気持ちも手伝いまして、それにB子先生の何とも言えない快感、快楽の虜になってしまいましてズルズル、居続けてしまいました。

毎夜毎夜繰り返されますB子先生の魅惑的な調教。

昼間はお手伝いさんから着せ替え人形のように下着や服を着せられまして、お化粧の訓練をさせられました。

2週間ほど経ちましてT先生が迎えに来て下さるはずでしたが急逝されてしまいまして、帰ります機会の逃してしまいました。

お手伝いさんが


『F美さん、はい、こっちを向いて…。いい感じやわぁ。』


と言われまして私は有頂天になっておりました。

夜はB子先生のデジカメで私の裸、肢体を撮られておりました。

後からわかったことですが、この写真が家内や私の実家に送られておりました。

私はB子先生の思うとうりに変えられて行きました。

夜は毎夜毎夜B子先生によりまして快感を染み込むように繰り返えされました。

躰も知らないうちに変化しております。

特に体系はカロリーコントロールされましてからは一挙に体系が変化して行きました。

コルセットで胸から下を絞められておりますのでカロリーコントロール+食べ物も自然に減って行きました。

B子先生には毎夜、乳首を吸われます。当時はまだ去勢しておりませんでしたので愛撫されます度に勃起しております。

B子先生のオマンコに挿入しました時のことを思い出しました。

結局△▼△(地名)に来まして約3ヶ月の月日はあっという間に過ぎて行きました。

髪の毛が伸びまして、B子先生行き着けの美容院に連れて行かれました。

パーマを掛けられまして綺麗に眉毛を整えられますと、鏡に映ります自分の姿を見まして驚きで、声が出ません。

先生は、女として生活して行くための訓練と称されまして病院の事務員として昼間は働かされました。

日曜日は電車に乗せられましてデパートの買い物にお供させられました。


『びくびく、しないで堂々と歩いたらえぇのよ。別に悪いことしているわけでもないし、F美、わかったぁ。』


そんな感じの毎日が続きました。


B子先生が腰に付けられました人工ペニスを私のアナルマンコの穴に合わせられました。

ぐっと腰を入れられまして私の乳首を掴みながらアナルマンコに背後から突き刺されます。

快感が背筋から突き抜けるように走ります。


『あぁ〜あはぁ〜いぃ〜はぁ〜あぁ〜あぁ〜いぁ〜はぁ〜うぅ〜むぅ〜ふあぁ〜あはぁ〜いぃ〜はぁ〜あぁ〜あぁ〜いぁ〜はぁ〜あぁ〜あはぁ〜。せぇ〜ん〜せぇ〜もぉ〜だぁ〜めぇ〜あぁ。』


私は声震わせながら腰をひねりながら快感に溺れております。

私が声を挙げますとますますB子先生はピストンを激しくされまして私のアナルマンコ奥まで突かれます。

背後から突かれまして私が快感に背筋を反り返りますと鏡にお乳が揺れております姿が映っています。

アナルマンコに挿入されましたまま、躰を回転されまして両脚をハの字にさせられました。

B子先生は私に顔をぐっと近くに寄せられまして更にピストンを始められました。

人工ペニスの先が前立腺を刺激されます。


『せぇ〜ん〜せぇ〜もぉ〜だぁ〜めぇ〜あぁ。いぃ〜はぁ〜あぁ〜あぁ〜いぁ〜はぁ〜あぁ〜あはぁ〜いぃ〜はぁ〜あぁ〜あぁ〜いぁ〜はぁ〜あぁ〜あはぁ〜。』


私はのけぞってアクメ、オルガスムスを迎えました。

以前は陰汁を吐き出しておりましたが、去勢をいたしまして徐々に陰汁を出しますことも無くなりまして自分でもいつイったのかわからないことが多くて半分欲求不満の時がありましたが今日は久しぶりにアクメってしまいました。

私はB子先生の人工ペニスとアナルマンコに挟まれまして往ってしまいました。

こんな幸せな気持ちになれましたのは久しぶりのことでした。

正直な話、B子先生に抱かれまして余韻が残っておりましてB子先生に抱かれましてぐっすりと眠ってしまいました。

おかげさまで芯入りペニスは心配しておりましたが、いい感じになりつつあります。


指名ランプが点きました。

また報告がありますので明日メールさせて頂きます。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療