男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1929 駆け出しニューハーフS子さん 乱交したら病気をもらったような...... | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 恥辱女装の夜 »

1930 秘密クラブの元調教師 Gさんの奥様のL代さん 私が偶然に遭遇しましたのは、未だに10代前半の不幸なる男女達でした

1916 秘密クラブの元調教師 Gさん 夫婦逆転調教の当事者は、こんな事情でした

に続きまして、Gさんの奥様のL代さんからいただきました。

嬉しいですね。


2011/09/23 お久しぶりです

間久津さん

気候の変動と自然災害多い今年ですがサイト更新等拝見すると元気でご活躍のご様子にて嬉しく存じ上げます。

L代も還暦を迎える年齢に達しました。

世間知らずのお人好しの性格が災いして、人生の三分の一を苦界と言う泥沼に嵌り、披虐、淫乱に悶える生活を余儀なくされておりました。

今回は、私が見聞致しました非常識極まりない悪意なる出来事を拙く支離滅裂なる文章で投稿致します事を、甚だ恐縮ですが、ご了承をお願い申し上げます。


当時同居女性と共に、週1〜2回淫美残虐ショーを演じては嗜好客の欲望を発散させ鵜の様に稼いでおりました。

その日も私は腸内に溶液を飲まされ空に洗浄されてから同居女性と共に恥辱な行為のアナルレズの絡みを強制されていました。

69体勢でお互いの肛門に性具を挿入しながら陰部を舐める汚辱を受けて、嘆きの溜息と屈辱に喘いでおりました。

惨忍なる男師は、飽き足りないのかお互いの口唇に太棹を挿入し喉奥まで差し込みました。

私たちは、苦痛が倍増し死苦吐く地獄を彷徨っている状況化で最後は神経浮遊して意識が飛んだ様でした。

目が覚めて回りを見ますと男師は同居女性のアナルを甚振り背中には蝋を垂らして苦痛の呻きを堪能なされておりました。

私はその後、途中で失神のお仕置きでアナルに性具を差し込まれ、陰部には催淫剤塗布された上に大振りの性具を4時間ピストン放置され、感痛に脳内が混乱し神経が回避し狂う寸前でした。

これを読まれている方々は疑念に思われるかもしれませんが、長年の甚振りを受け軟禁生活に順応し肉体も痛みを後に頂ける太棹の巧みなる性戯に酔いしれる為の前奏と捉える様に精神に植え付けられたのです。

男師の仲間は残虐を好み、想いのまま使える女性達を巧みな話術や嗅覚を発揮しまして、身寄りなき子を絡め取っておりました。

私が偶然に遭遇しましたのは、未だに10代前半の不幸なる男女達でした。

その日は同居女性は馴染み客の社長の元へ派遣されていました。

深夜に男師は用事の為に出かける際、私に留守番させるのが不安なのか又は何かの意図でもあるのか同行をさせられました。

その場所は、静穏なる土地に建つ一軒家でしたが、それは異様なる作りでした。

玄関は厚く、扉を開錠すると内部にも扉がありまして、厳重なる拵えでした。

そこを開けますと、淫臭漂う薄暗き空間に呻き声が聞こえておりました。

室内は煌々たる灯りで下半身裸の人間がいました。

仰臥近づいて見ますと、男性が取り付き何やら彫っている最中でした。

周りを渡すと、異様なる体勢で転がる別の女性の陰部には卑猥なる刺青がありました。

潜血が滲みでており、つい先ほどまで彫られていた様な形跡でした。

彼女の肛門には性具差し込まれておりました。

男師と在室男性との会話では、


「売買された異国の身寄りなき男女を、”観光”と言う名目で連れ出し、日本に到着と同時に軟禁状態に置きこの場所にて刺青、去勢と不妊処置をした」


との事で仰臥する女性は男性でした。

取り付きし男性が離れたので下半身に近づいて見てみますと、元気のない皮被りの陰茎が付いておりました。

その周りには卑猥なる刺青で埋め尽くされて腫れ上がり悲惨なる状態で、表情無きて青白く口唇から涎が垂れていました。

その後は玉抜きしてから再度別の国へ観光と日本から連れ出してアジアの如何しい観光地へ運ばれて、夜毎、肉体を扱き使われる生活だそうです。

男師は私に、
お前も行くか と隠微なる卑しい表情で誘い掛けます。

本音ではなく 
逆らえばこの様な惨めな異界に沈める との脅しの材料と思い、この場所に来た意味を薄き頭で理解致しました。

この男女ですが、男は乳房を自然形成してから爆乳にされるそうです。

女の方は、自然のままにして異国にて全身に刺青に覆い尽くしてから穴と言う穴を拡張し、嗜好客の慰み物にする、と男師からお聞き致しました。

私も主人との出会いなければ上記の運命を送っていた可能性が大と今思い起こせば冷や汗ものです。

運よく脱け出せたと感謝致しております


間久津様

何時もながら意味不明の投稿と描き方不足と思いますが宜しくご判断頂き掲載の程宜しくお願い申し上げます。

......

......

ありがとうございます。

10代前半の男女。

日本人ではなく東南アジア人なようですが、わざわざ日本に連れてこられて日本で性奴隷に改造されてから、再び、外国に売り飛ばされるということが、実際にあったようですね。

しかし、こんな調子でしたら、この場所で性奴隷に改造されて外国に売り飛ばされた日本人の男女も相当いたんでしょうね。

時代的には、確か、1970年代から1980年代にかけてのお話でしたので......つい最近ですね、日本人の生活レヴェルは、今とは大して変わっていません。

なので、今でもあるんでしょうね、きっと。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療