男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1850 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 浣腸の後はマッサージ器の先端部分でアナルマンコを責められます | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1852 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 乳首を吸われますと何とも言えない快感に身をよじる私です »

1851 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 兄にいのチン毛に白髪発見。月曜日はお休みでしたので10時頃までベッドでうとうととしておりました

2011/06/08 兄にいのチン毛に白髪発見。月曜日はお休みでしたので10時頃までベッドでうとうととしておりました。

間久津先生

6月に入ってもぉ三分の一が終わってしまいました。

気候も夏のようなお天気です。

1日があっという間に終わってしまいます。

ヘザーさんのブログが200回を迎えられたそうです。

なかなか大変な事と思います。

私も間久津先生が取り上げられますまでヘザーさんの存在は知りませんでした。

なかなかの博学の方で私なんて勉強になる点が多いので参考にさせて頂いてあります。

ただ住む世界が違いますので羨ましいと思っておりますことが多いです。

女装時代はエリザベスに通っていらっしゃいましたと言うことも親近感を覚えたと思います。

間久津先生経由でアドバイスなども頂けるようになりましたし、ご自分のブログの中でも、私のことを取り上げられて頂いてありますので嬉しく思っております。

ヘザーさんは老後生活のことばかり考えていらっしゃいましたので性の喜びを堪能されない内にと言われていらっしゃいますがサイトからお写真拝見させて頂きましたがグラマーなお乳ですし、私と同じようにホルモンのみであの容姿ですから…。

もぉ老け込まれますのは早いと思います。

下品な言い方かも知れませんがアナルマンコのセックスで一度快楽を味わってしまいますと、後戻りが出来なくなってしまいます。

アナルマンコにペニスを入れられまして乳房乳首をいじられますともぉ腰を振ってしまいます。

確かに私もT先生に最初に入れられました時は激痛が走りましてお尻が裂けてしまうのでは無いか思う程でした。

ホルモンを打ち始めまして乳房が膨らみ始めますと平行いたしますようにT先生のペニスも私のアナルマンコにスムーズに入り込んで行くようになりました。T先生に会いましてから半年が経つておりました。

ヘザーさんも私と同じように包茎だったとおっしゃっていらっしゃいましたが、私も結婚すると言うことで包茎手術を受けました。

女装者の多くの人は包茎の方が多いようです。

快感、快楽を味わってしまいましたのはB子先生に会いましてからです。

T先生が学会の度にB子先生をお呼びになりまして私をマゾに仕込まれました。

私が△▼△(地名)に来てしまいましたのも2週間程B子先生のお家で過ごす、というT先生の誘いに乗ってしまったというのが…。

内心、2週間女装生活が出来てB子先生のあの魅力的な躰で抱いて頂けると思っておりました。

△▼△(地名)のB子先生のお家に着きまして入浴後キャミソールにショーツが置いてありましたが、これも女装生活のと思いましてあまり違和感がなかったのも本音です。

その夜からB子先生によります調教が始まりました。

今思えば仕組まれました罠だったと思います。

躰はコルセットに巻かれカロリーコントロールでの体調管理、食事もカロリーコントロールに量を減らされておりますので体重はみるみるうちに減って行きました。

1日置きに女性ホルモンを注射されましてその他にも注射をされましたのは抗男性ホルモン注射だったのではと思います。

T先生が急去されまして、私は自宅に帰るにも帰れない状態になっておりました。

毎夜毎夜、B子先生に玩具のようにされまして自然に可愛いがっていただかないと眠れないようになってしまいます。

習慣の恐ろしさです。

3カ月程、毎夜B子先生のディルドで突かれ放しです。

その頃はまだ去勢手術を施されておりませんでしたので勃起力は鈍っておりましたが勃起しました。

B子先生にペニスをギュッと握られました感覚は今でも覚えております。

性の喜びに目覚めてしまいましたのはやはり、兄にいと一緒に住むようになりましてからです。

やはり夫婦のような生活ですし、兄にいが私のお目付役ですので…。

結局私の場合は女装からホルモン注射に手を出してしまいまして後戻り出来ない世界に嵌ってしまいました。

ヘザーさんが間久津先生に言われていらっしゃいましたが性転換されまして老後生活のことを心配されまして性に関してのめり込む余裕がなかったと言われておりますが、そう言われますと私も不安だらけです。

お客様から頂きましたチップはまだようやく90万円を超えたばかりです。

今住んでおりますマンションを掘り出されましたら…。

なすすべがありません。

ですから、兄にいや社長の言われますことを素直に聞いて従う他に無いなと思っております。

くだらないお話ですが、今朝兄にいが私を求めていつものように背後から乳首を揉まれます。

兄にいのペニスが私のお尻に当たっております。

私は兄にいの方へ寝返りを打ちまして兄にいの股間に潜り込むようにしまして反り返っておりますペニスを喰わえ込みました。

目の前のチン毛に白いものが見えます。


『あっ、兄にい、あそこに白いものが…』


『何い。』



私はペニスを喰わえ込みまして亀頭を舐め回します。

兄にいも私のクリペニを少ししゃぶられましてアナルマンコに舌先を差し込まれます。

お互いに69の形になりまして組んず解れつの体です。

一緒に住み始めました頃はこのような頃合いやテクニックがわかりませんでしたが今では上手に立ち回れますまでになりました。



中途半端ですがランプが付きました。

......

......


へそくりは、結構、貯まりましたね。

A兄いさんの扱い方も手慣れてきたようですし。

その調子ですよ。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療