男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1769 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 雨模様の一日でした。3連休ですが土曜日はB子先生のお家に午後から伺いました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1771 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 東京では電車は間引き運転、停電が毎日3時間程あるそうです »

1770 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん ○●先生は2種類の注射を打たれました。ペラニンデポーともう一種類プログデポーを打たれました

2011/03/23 ○●先生は2種類の注射を打たれました。ペラニンデポーともう一種類プログデポーを打たれました。内容は…

間久津先生

昨日は病院の診察日でした。B子先生が被災地に出向いていらっしゃいますので○●先生に診て戴きました。

脈拍と血圧を計られまして


『F美さん、10日間程間隔を空けますので2種類の注射を打ちます。一種類目は卵胞ホルモンともう一種類は黄体ホルモンと言いまして女性にはなくてはならないホルモンです。F美さんの場合はホルモンを作り出しているところを除去されておりますので人工的に補充するわけです。お薬も今までと同じように出しておきます。あとは変わったことありませんか。』


『はい。別に…』



○●先生はB子先生からのカルテに何か書き込まれまして


『注射は処置室でします。看護婦さん…、これ、はい。お願いします。』


私はいつもの看護婦さんに注射を打つて戴きました。

フレアスカートを上げましてパンストとショーツを下げまして両方のお尻に打たれました。

うつ伏せになりまして注射を打ってもらいます時に思いましたが
この先、一生ホルモンを打ち続けて行かなければならないのだわ。と針で刺されます度に今更のことですが思いました。

お昼前に行きましたので1時過ぎにはマンションに帰って来ました。

時間がありましたので冬物から春物に洋服を入れ替えました。

クロゼットの中にも要らない服が沢山ありますので
震災被災地に送ってあげたらなぁ、と思いましたが方法がわかりません。

兄にいに聞きましたら


『そんなん、ごちゃごちゃ聞くなやぁ。わしかて判らへんがなぁ。市役所でも、勝手聞けやぁ』


と言われました。

何か役に立ってばと思っておりますが…。

兄にいは、夕方帰って来まして


『何や市役所で受け付けておるらしいぞ。箱に入れて用意だけしとけやぁ。ついでの時に持って行ったるわ。』


と言われました。


『おい。お前、おもろいものもろてきたぞぉ。いっぺんに病みつきになるらしいぞぉ。試してみるかぁ。ヘヘヘヘェ…。』


兄にいの卑猥な笑い方です。

箱から取り出されましたのはエネマグラとバイブレーターを合わせたような形をしております。

内容的には電池で振動するようです。

兄にいが想像する感じでバイブレーターのスイッチを押しました。

ウィ〜ンウィ〜ンウィ〜ンと唸る感じでバイブレーターの先端部分が振動しております。

兄にいは待ち切れないと言う感じで


『お前、ちょっと試してみるかぁ。…かまへんやろう。ほれぇ。』


『いやぁ〜ん。だあめぇ。悪趣味なんだかぁらぁ。やめてよ。』



兄にいは強引に私を押し倒して手を掛けました。


『いやぁ〜ん。だあめぇ。だあめぇ。これから仕事よ〜ぉ。』



私が這うように逃げ惑っておりますと腰を両手でグッと掴まれまして仰向けに転がされまして結局兄にいのペースに引き込まれてしまいました。


『ちゃんと洗浄したるかいなぁ。』


兄にいは私のショーツを脱がしながら言われます。

先程、今日はお店に出ますのでアナルマンコの洗浄処置したばかりです。

兄にいもその気になっておりましてズボンにテントを張っております。

私が下からズボンの上からポンポンと叩きますと


『何するねんなぁ。この阿呆だらわぁ』


私は下半身は脱がされてしまいまして上はセーター姿です。

兄にいがズボンを脱ぎまして


『おい、お前も早よ脱げや…。お前、俺かて人間や。』


私は、ピンピンに勃起しております兄にいのペニスを抱ばってあげました。

兄にいは私のセーターを裾から引き上げて脱がされます。

ブラジャーのフックを外されますと私はペニスを喰わえながらブラジャーの紐から手を抜きました。

素っ裸にされました私は兄にいが乳首を愛撫されます。

じぃ〜んと快感が走ります。

兄にいが私を抱き寄せまして乳首を吸います。


『はぁ〜はぁ〜…』


私が兄にいの首筋に手を回しますと、兄にいは更に強く乳首を吸われます。

兄にいの勃起しておりますペニスが私の躰に当たります。


『あはぁ〜あぁ〜はぁ〜あはぁ〜はぁ〜いぃ〜あはぁ〜あぁ〜はぁ〜あはぁ〜はぁ〜いぃ〜いぃ。だあめぇ〜そん〜なぁ〜ん吸ったらぁ〜だぁ〜めぇ。』

乳首から伝わりますこの快感気持ち良くてとろけそうです。

あまりの気持ち良さに私は兄にいの頭にしがみついております。

兄にいが私のお尻の孔に指を差し込まれましてぐりぐりと指先を回されています。

私が腰を振りますと

耳元で


『ぼちぼち、あれ入れてみよかぁ。』


兄にいが言いました。

駄目と言いましても無駄ですので仕方無く首を振りました。



お店に出る時間ですのでこの続編は明日でも…。

......

......


性奴隷の身でありながら、何とかしたいなあ......とお考えのF美さんです。

えらいですね。

私、間久津も、日本赤十字に、まとまった金額の義援金を送金しました。

これくらいしかできることありませんから。

被災地に物資を送ることを考えがらエネマグラバイブで責められているのが、F美さんらしいといえばF美さんらしいですね。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療