男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1625 最低最下層の風俗嬢 A嬢 ママのパトロンの中国人の別荘に連れて行かれて、獣姦にかけられることに...... | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1627 最低最下層の風俗嬢 A嬢 必見!A嬢の写真を公開します »

1626 最低最下層の風俗嬢 A嬢 『あの女、まだ犬と結合しているぞ! 』遂に、大型犬に犯されました!

2010/11/27 最低最下層の風俗嬢A嬢でございます

(前編からの続き)


三回目に連れてこられた時に、始めの挨拶で、
『特別な生贄調教があります! 』とママのパトロンが言いました。

その時の全員の狂気の叫び !

蔑んだの視線が私に突き刺さった感じがしましたが、その時は何のことかよく解りませんでした。


中国人の調教の後に、私達SMクラブの女達の、鞭打ち、カンカン踊りと、今までと変わりない調教が始まりました。

その後で、私には、いつものようにイラマチオの専用の特大の木製首手枷の台に首を嵌められました。

しかし、前回と違ったことは、ウエストに革の拘束具を着せられました。

それと、足に皮製の足枷を床に固定されて、太股が開いた状態で固定されました。

私は、今日の鞭は太股の内側と陰部やラビアに打ち込まれると思い、必死に歯を食いしばって構えました。

突然、怒号の歓声が起こりました。


『お〜 ! いよいよ獣姦か?! 』


『この豚女が、今日の生贄か ? ! 』



中国語でも何か叫んでいました。

私は何が起こったのか解らず、ほとんど身動きできない木製の木の首枷を必死に捩って回りを見ようとしていました。

そして、目の前に口からハアハアと涎を垂らした大型犬がいました。(前足に革の手袋をしていました)

もう頭の中が真っ白になりました。


犬に犯される恐怖、犬の子供が生まれるのか?


人間の女としての尊厳をバロボロに落とす、絶望感 ! 恐怖 !

今までに感じた事の無い惨めさが、体中を駆け巡りました。


ママの話では、キチガイのように、泣き叫んでいたようです。

騒ぐ私の陰部に、ママの鞭が打ち込まれました。


『うご〜 ! うご〜 !』 

クリトリスに当たった激痛と犬に犯される恐怖で、本当に頭がおかしくなりそうでした。


『犬のペニスをしゃぶって精液を一滴残らず飲み干せば、犯されないぞ! 』


とママのパトロンが言いました。

SM用に調教された大型犬のチンポからは、液体がタラタラと垂れていました。

私の体より大きい犬のペニスは、ピンクと赤の混ざった色で人間のサイズより大きかったと思います。

20僂らいでしょうか?

しかし、先端が斜めに切れていたのと、ちんぽの根元に大きいこぶのような物がありました。

本当に、おぞましい形のチンポでした。

中国人のマゾ女が私の口元に犬のチンポを押し込みました。


『咥えて、飲み込まないと犯されるわよ』

蔑んだ目で、笑いながら犬のペニスを押し込まれました。


『お〜 ! 犬のペニスを咥えたぞ ! 汚いな ! 』


と怒号です。

生暖かくて生臭い物が口に入ってきました。

犬のガマン汁なのか、小便のような体液が口から鼻に入りました。

吐きそうになりましたが死ぬ気で飲み込みました。

しかし、直ぐに興奮して暴れる犬のペニスは私の口から外れました。


『犯せ! 犯せ! 犯せ! 』


お客様から一斉のコールです。

私は本当に、頭が真っ白になりました。

鞭を打たれて腫れて熱くなったヒップや陰部に何か塗られました。

間久津様なら御存知かと思いますが、犬に人間の女を犯させる時には、牝犬の小便や体液を女のヒップや陰部に塗るそうです。

ブラシか何かで私のマ○コの仲間で牝犬の小便を塗られました。


大型犬は、私の陰部をクンクンと鼻で匂って、ザラザラした舌で、嘗め回していました。

私はただ、
ギャァ ギャァと叫ぶしかありませんでした。

急に背中が重たくなりました。

周りの男達に手伝われて犬が私の背中に乗ったようです。

そして、男達が添えた犬のペニスが私の中に入ってきました。

生暖かいペニスでした。

必死にもがきましたが、徐々に子宮の奥まで入っていくのが解りました。

SM用に調教された大型犬は、すぐに腰を使ってペニスを私に子宮の奥まで突きつけるのでした。

泣き叫ぶ私の耳に、


『こぶまで入れろ! こぶまで入れろ! 』


と 男達の声が聞こえてきました。

何のことか解りませんでしたが、直ぐにオマンコが引き裂かれるような苦痛が走りました。

さきほど見た犬のペニスの根元のこぶが、私のマンコの中で更に膨らんで犬のペニスを完全に抜けないようにするようです。

私の背中に乗った犬が、背中に生暖かい涎を垂らし耳元でハアハアと野獣の雄たけびが聞こえる中で、30分?

犬に腰を振られて犯され続けられました。

犬の精液は、人間より暖かいのか、私の膣の中でドクドクと感じましたが、とにかくこぶが陰部の内側を刺激してオマンコが裂けるような苦痛が延々と続きました。

泣き叫ぶ私に、お客様は罵声と歓喜の怒号でした。

惨めで死にたいと初めて思いました。



間久津様、犬に犯されてこぶまで入れられた女がどうなるか御存知ですよね?

犬に犯された後も、犬のペニスが抜けなくて、1時間近く結合したままで、ステージの隅に放置されました。

犬が完全に精射した後でも、私の陰部から抜けないのです。

無理やり抜くと、私のマンコも犬のベニスも使い物にならなくなるということで、自然に抜けるまで放置されました。

私は、
犬の子供ができる思っていて、一秒でも早く犬のペニスを抜きたいのに、挿入したままこぶで栓をされているので、犬の精液は私の子宮に入ってままで、たらたらと少こしずつ陰部から垂れて来る程度でした。


『あの女、まだ犬と結合しているぞ! 』


と、1時間近くお客様から白い目で蔑まれました。

私の顔は、涙と鼻水でボロボロでした。

惨めで死にたくなりましたが、マンコの痛みは、延々と続いていました。

経験のない惨めさと絶望感でした。


犬に犯されることは、拷問以上の地獄の苦痛でした。



飼い主に、命令されて、朝まで掛かってメールいたしました。

メールしていても、当時の恐怖と、苦痛が脳裏に走りました。

豚に犯され時は、犬と違った苦痛でした、次に説明します。

疲れて、頭がボートしてきました。 誤字脱字の確認だけは、お願いします。

......

......

何とも凄まじい。

強制獣姦の当事者からの体験記。

皆さん、是非、こちらまでご感想のご投稿をお願いしますね。

次はさらに強烈なる、豚姦の体験記ですが、それは次週まで引っ張ります。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療