男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1410 超高級シーメール娼婦 F美さん 昨夜はホテルに着きますといきなり強姦される様にベッドに押し倒されましてあっという間脱がされてしまい… | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1412 超高級シーメール娼婦 F美さん B子先生のお家で久しぶりに夕飯をいただきました。社長とB子先生に私、Q子ちゃんの4人で来週上海に… »

1411 超高級シーメール娼婦 F美さん 乳首ピアスを責められる快感

2010/02/27 □さんとのプレー続編です。

間久津先生


『あぁ〜もぉ〜だぁ〜めあぁ〜はぁ〜だぁ〜めあぁ〜はぁ〜だぁ〜めあぁ〜はぁお〜願〜いだぁ〜めあぁ〜はぁお願いだから。』


□さんは私の言葉に刺激されてしまいまして更に強く突かれまして、更にペニスを抜かれまして私のアナルマンコを舐め回されます。

兄にい以外はアナルマンコの淵舐めをされた事はありませんでしたが、□さんは私の両脚を両手で抱え込んでアナルマンコの孔の上の部分、蟻の戸渡りから繋がっていますところを

更に上から下へ下から上へと舌を這わせられます。


『あっ、いや〜あぁ〜はぁ〜あは〜いぃ〜はぁ。あっあぁ〜はぁ〜あは〜いぃ〜はぁ。だぁ〜めあぁ〜はぁ〜だぁ〜めあぁ〜はぁ。』


蟻の戸渡りとアナルマンコの上の部分を舌先で舐め回されますと何とも言えない快感が湧き上がってきます。

私は未だ、□さんの頭を抱えるように抱き締めてしまいまして腰を振っています。


『あぁ〜はぁ〜あは〜いぃ〜はぁ。はぁ〜あは〜いぃ〜はぁいぃ〜はぁはぁ〜あは〜うぅ〜うぉ〜ぁ。もぉ〜おぉ〜っ〜とぉ〜あはぁ〜ん。』


私は湧き上がってきます快感を振り切ることが出来ません。

自然に喘ぎながら躰を震えながらよがり声を挙げています。

□さんがつぎの瞬間私の躰をベッドの上で折り曲げられまして更に私のアナルマンコの孔に舌を差し込まれます。

私は首が折れるような感じですが□さんはお構いなしでアナルマンコを舐め回されます。


『うぅ〜うぉ〜ぁ。ううっ〜あは〜うぅ〜うぉ〜ぁ。』


首がぐぐっと押さえられましてアナルマンコの孔に□さんがペニスを併せられまして差し込まれました。

上から押さえ込まれましてアナルマンコにペニスは挿入されますが体重を掛けられますので首から首筋が圧迫されましてアナルマンコの快感どころか重みで苦痛です。

しばらくその体位でしたが、私が苦痛で唸るような声と呻き声を挙げますと、□さんはすっと、ペニスを引き抜かれました。

次の瞬間躰を横倒しにされまして私の片足を持ち上げられまして背後からペニスを差し込まれます。

□さんのペニスは衰え知らずで反り返ったまま私のアナルマンコに挿入されました。

□さんは空いている手で乳首のリングを引っ張られます。お顔を首から差し出されまして唇を併せられます。

乳首の引っ張られます苦痛とアナルマンコにペニスが挿入されまして、もう一つの手で私のクリペニの亀頭を撫で回されます。

喘ぎ声を挙げようにも唇はキスをされまして舌を絡め合わされております。

ベッド向こうの鏡に□さんが私を横抱き にされまして乳首のリングを引っ張られクリペニを弄られております姿が映っております。

私の息ずかいが荒くなっていますのがわかったらしく口ずけは離されました。

填めたまま私の足を組み替えられまして正常位の体位になりました。

私は両手でベッドの端を掴みまして、ペニスをもっと深く喰わえこみたいと腰から下を□さんのペニスを軸として動かしてアナルマンコの括約筋を締め付けますと□さんも、


『ふぅ〜う…。』


と溜め息混じりの声を出されまして、片手私の腰を抱かれましてもう一つ手で乳首のリングを引っ張られまして乳首を吸う感じで乳首のリングを引かれます。


『あはぁ〜あいゃ〜あぁだあだぁ〜め〜あはぁ〜あいゃ〜あぁだあだぁ〜め〜あはぁ〜あいゃ〜あぁだあだぁ〜め〜え。』


乳首から痺れるような痛みと快感が私の躰を包まれるような感じです。


『もぉ〜おぉ〜っ〜とぉ〜あはぁ〜ん。だぁ〜め〜え。お願い〜だぁ〜めぇ〜ぇ。だぁ〜め〜え。だぁ〜め〜え。あはぁ〜あいゃ〜あぁだあ。お願い〜だぁ〜めぇ〜ぇ。ゆう〜る〜しぃ〜てぇ〜えぇ、お願い〜だぁ〜めぇ〜ぇ。』


この痛い苦痛と乳首のなんとも言えない快感が私を狂わしてしまいます。

マゾ快感快楽の坩堝です。

□さんが


『どうや、目白黒させてぇ。えぇ声挙げてえ。ええやぁ〜ろぉ〜うぁ。イクんやったら、イッてええぞぉ。』


そう言いながらピストンを繰り返されまして乳首のリングを引かれます。


『いやいや〜だぁ〜めぇ〜ぇ。やぁ〜めぇ〜てぇ〜えくだぁ〜さぁ〜い。お願い〜だぁ〜めぇ〜ぇ。はぁ〜あは〜いぃ〜はぁだぁ〜め〜え。』


私は快感と苦痛が混ざり合いまして涙が零れ落ちてしまいました。

□さんは、精力が強く明け方近くまでいたぶられ続けられました。

確かに高いお金を払っていらっしゃいますので当たり前のことと思いますが。



昨夜のお客様は早めにお帰りになりましたので今朝はお昼頃まで寝ていました。

夕方に、B子先生のお家に行きます。

そろそろ、支度をしなければと思います。

先程、間久津先生の伝言メッセージを拝見いたしました。

もともと、マゾでしたからこのような抜け出すことの出来ない世界に墜ちてしまいましたが、ますますエスカレートしてしまいそうな、自分が怖いです。

知らず知らずのうちに段々普通の絡み合いでは満足しない自分が恐ろしいです。

特に乳首にリングを入れられましてからは…。

すでに、この特殊な世界でしか無いことは、わかっておりますが。

兄にいも、たまに乳首リングを引っ張られますが。

□さんのアナルマンコ舐めは兄にいにも勝る舐め方でしたので頭の芯まで痺れてしまいまして腰を抜かしてしまいました。

また明日メールいたします。


......

......


乳首ピアスを責められる快感。

本当に凄まじいみたいですね。

強制的に乳首ピアスを施されたニューハーフ娼婦の体験記。

貴重なるご投稿です。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療