男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1026 超高級シーメール娼婦 F美さん 連れられて来られまして1ヶ月位で徹底的にアナル訓練をさせられまして去勢されて、豊乳手術させられ顔も整形されて入れ墨されてしまうそうです | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1028 超高級シーメール娼婦 F美さん ニューハーフの心の葛藤 »

1027 超高級シーメール娼婦 F美さん すべてが社長のお店だそうです

2008/10/08 お二人の御相手に腰が抜ける程、へとへとです。金曜日はショーが予定されています。兄にいが今日内容を説明


間久津先生

昨夜のお客様はお二人でした。

マンションから待ち合わせのレストランに参りますまでに兄にいが


『F美、今日は2人組や。楽しまして貰えるがなぁ。
一人よりも二人の方があっちこっち触ってもうてええがなぁ。
お前も半年になるなぁ、このマンションに来てから。
だいぶマダムっぽくなって来たなぁ。その服似合うやないか。』



先日B子先生と一緒に行きましてB村○I百貨店で買いましたワンピースです。

私も大変気に行っています。

焼肉屋さんの扉を潜りますとお客様お二人が手を揚げられて私達を待兼ねていらっしゃいました。

私はお一人は3回程御相手させて戴いていますので


「お久しぶりです」


と挨拶させて戴きました。


1時間程食事をしながらたわいも無いお話をしながら過ごしました。


『肉ようけ喰うて精付けて置かんと。』


御連れの方が言われましたので私が


『そうですね。沢山召し上がられて下さいなぁ。』


申し上げますともう一人が


『ようけ喰うたらお前ネムとなってしもてマンションに寝に行く見たいになってしまうがなぁ。』


『では、ぼちぼち参りましょうか。』


兄にいが席を立ちしましてお二人を車に案内するように目くばせされました。


この焼肉屋さんもそうですが、マンションにお誘いする前に参りますレストラン・料亭・お寿司屋さんすべてが社長のお店だそうです。

私は薄々そんな様な気がしていましたが改めて社長のものすごさに驚きました。

マンションに着きましてまずリラックスして戴くためにお飲み物を伺います。

出しまして召し上がられています間にお風呂のお湯張りとタオルとガウンの用意させて戴きます。

お風呂のお湯は自動でお湯が張られますとメロディが流れます。

昨夜のお二人はビールを召し上がられまして陽気話されています。


『用意が整いました。どうぞ、お風呂へ。』


声を掛けますと


『ほなぁ、順番に洗うってもらおかぁ。』


お客様が言われましたので私もワンピースのファスナーを降ろして戴きました。

ブラジャーとガーターベルトにショーツ姿ですので色気をそそる格好です。

ショーツ越しに私のクリペニを撫ぜ回されます。


『いや〜ぁん。ちょっとま〜っ〜てあ〜ぁ。』


私がガーターベルトからストッキングを外しまして脱ごうとしまして屈みますとブラジャーのフックを外されました。


『ええがなぁ、ええ乳して、たまらんなぁ。』


『あ〜ぁ。ちょっとま〜っ〜て。あ〜ぁいや〜ぁん。軆〜ァ洗ってから〜ァ。ま〜っ〜て。』


ようやく、お風呂に入って戴きまして順番に洗って差し上げました。

新しいトランクス型のパンツを用意致しましてガウンを羽織って戴きましたが寝室のベットに上がるやいなや、お二人はお一人が私のクリペニを咥えられましたてもう一人は乳首を吸われます。


『あ〜はぁ〜ぁあああ〜はぁ〜はぁ〜あ。
い〜ぃい〜ぃはぁゎ〜あゎ〜んうぅ〜んうぅ〜んはぁ〜ん、あはぁ〜んはぁゎ〜あゎ〜んふぅ〜んむ。』



竿舐めから蟻の戸渡りを舐め回されます。


『はぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜ん。
ひゃ〜ぁん、はぁゎ〜あゎ〜んふぅ〜んむあぁはぁ〜ん、はあ〜あぁ。』



私自身蕩けそうな快感です。

私はされるがままになっていましたがお二人のペニスを握りますと今度はお二人が私を抱き起こされまして枕を背中に置かれましてペニスを交互に咥えさせられます。


『上手やわぁ。たまらんなぁ。』


『あんまり早いペースでしてしもてたら体がもたへんし、ぼちぼち楽しましてもらわんと。』



そう言われまして


『バイブと縄出してくれや。』


私はベットの下にあります道具箱を出しましてお二人の前に置きました。


『喉渇いた。』


そう言われましたのでビールとお茶を冷蔵庫から出しましてテーブルに置きました。


『もう一ぺん仕切直しやぁ。』


こんな感じで縄は時間が掛かると言うことで掛けられませんでした。

掛け方が多分わからなかったんやなぁ、と思いました。

バイブレーターはあっちこっち当てられましたのでお帰りなった後も振動している様な感じでした。

少し仮眠程度寝ましたが明け方まで私を抱かれまして最後にブリッチを2連発されました。

背後から私を填められましたが何回も精液を垂れ流されていますのでなかなかイキませんでした。

腰は痛くてペニスを咥えいましたが涎が垂れ流れていますうちはまだいいですが、快感から苦痛をなってしまいました。


こんな感じの昨夜から今朝方までの私のことです。

今日は先程B子先生の病院に行って来ました。

先生は御留守でしたので看護婦に注射だけ打つて戴きましてマンションに帰って来ました。

これからお店に出る準備を致します。

兄にいは夕方からK岡のお店に行かれましたのでQ子ちゃんとGさんが迎えに来てくれます。

兄にいが帰って来ましてからショーの説明されると言っていましたが、間に合わない場合は明日するような事を言っていました。

間久津先生もお仕事お忙しいそうですがお身体に気をつけてご活躍下さいませねぇ。

鈴木 F美

......

......


なんと社長さん、風俗店や秘密クラブばかりでなく、焼肉屋さんやお寿司屋さんまでご経営されていらっしゃるようです。

ちょっと私には想像もできないくらい、スケールの大きな方なようですね。

表商売があっての裏商売。

こりゃ、警察もなかなか手が出せないでしょう。

やっぱりF美さん、逃げようなんて考えない方がいいですね。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療