男性のための女性ホルモン 性病治療

« 635 半陰陽性奴隷 R代さん 快楽を伴った恐怖の人体実験が続きます | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 637 シーメールソープ嬢 F美さん ちょっと前までは普通の男だったのに、女として生きる道を選びます »

636 シーメールソープ嬢 F美さん 兄にいにお尻の穴を舐められまして歓喜の声上げましてお尻を振ってしまう私です

2007/10/24 続編。兄にいにお尻の穴を舐められまして歓喜の声上げましてお尻を振ってしまう私です。

昨日の続きです。

皮ベルトに締め付けられ、口枷をされています私は絨毯の上に転がされまして思う様に軆が動きません。

社長が私のクリペニを弄られまして


『あれぇ。ちょっと可愛がってやれへんうちに、こんなちぃそなってしもて。
これやったら完璧やなぁ。』



社長は品定するような感じで言われました。


『このへんで、解いたれや。先生宜しいやろか。』


社長がB子に同意を求められまして私は解放されました。


『なんやのん、この子革ベルトされただけで淫汁垂らして。』


そうなんです。

恥ずかしい話ですが、最近ちょっと感じるだけでクリペニの筆先からお露が染み出てしまいます。


『それだけ、F美はT子な子で擦れてへんちゅうこっちや。
B子先生の手でこんなにえぇ女に変えて戴いて感謝せなあかんなぁ。
そやけど、ほんまにえぇ軆になったわぁ。』



社長が私の一番感じてしまいます乳首を弄られながら言われました。


『先生、ほな、F美の一番歓んで声上げるとこ、見たい思うわれますやろ。
わしも、この世界長いですけど、これは面白いもんや。
ようわかりますわ。いっぺん味わうたら確かにこんなもんや思う気持ち。
何やさせる前に半分中味ゆうてしもたかいなぁ。』



社長は浴衣の前をはだけられましてペニスを起ていらしゃいます。

私は本能的に社長のペニスをブリーフから取り出しまして口に含んでしまいました。


『うぅ〜ん。えぇがなぁ。ん〜んぁ〜あ。』


社長は私の頭を抱く様に抱え込まれまして


『わしが、主役ちゃうがな。Aはようやったなあかんがなぁ。先生もびっくりしはりますで。』


B子先生はカメラを回されながら立上がられました。

兄にいは私を抱き上げてソファに座らされました。

兄にいは自分でトランスを脱ぎまして私の手を引きまして兄にいが私の軆の下に潜り込む様な体位になりました。

兄にいは私の股の間から顔を出す様な体位で69の型です。

私も兄にいのペニスを口に含みました。

飴やアイスクリームを舐める様に舐め始めました。

兄にいは私のお尻を抱えながら私の蟻の戸渡り辺りから舌を這わせられました。

兄にいの舌先が私のお尻の穴の淵を舐め回されます。

私は咥えていました兄にいのペニスを吐き出してしまいまして


『はぁ〜ん、いゃ〜んはぁ〜ん、はぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あだぁ〜めぇ。』


淫声を上げながらお尻を振ってしまいました。


『いゃ〜ん。恥ずかしいん〜んぁ〜あ。ん〜んぁ〜あ。はぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あ』


『ここがえぇちゃうか、F美ゆうてみぃや。えぇ、A、もっと強よ〜う。
いつもお前ら家で二人で舐めあって楽しんでいるやろう。
遠慮せんと二人でやりたい放題やってみぃや。』



B子先生が


『F美お前、顔立も色っぽいけどお尻は申し分ないわ。
これ参考になるわ。
ようホルモンだけでそんなにえぇお尻になったもんや。』



と言いながら私の顔と兄にいが舐めています私のお尻をアップで撮っていらっしゃいます。


『あはぁ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜ん』


兄にいの舌先がアナルマンコの穴の中の入ってしまいまして喘ぎ声から歓喜して啼いてしまいます。


社長が


『F美の歓喜に咽ぶ顔もえぇもんや。
ご褒美にここも揉んでやろ。』


社長が乳首を揉まれながら私の耳元で


『こんなにえぇ気持ちにさせてもうて、どうや。えぇ』


『あぁあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んはぁ〜ん、だぁ〜めぇ〜アゥ〜ンも〜おぅあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んふぅ〜んむあぁ。ん〜んぁ〜ああぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜ん』


私は首を振るだけで精一杯でした。

兄にいも限界の様で今度は私の両足を逆吊りの様に引き上げたと思う間もなく軆を仰向けにされまして両足を上げさせられまして兄にいのペニスがギンギンで挿入されました。

クリペニからは淫汁が滲み出て私もアクメってしまいました。


『はぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んはぁ〜ん、はぁゎ〜あゎ〜んはぁ〜ん、あはぁ〜んあぁ〜あ』


私の野獣の様な淫声が響き渡っています。

あまりの激しい動きにアクメって淫汁を吐き出してしまいましたら腰がガクガクしまして震えが止まりません。私は一瞬気を失い掛けてしました。


間久津先生

この後B子先生と社長、兄にいは食堂に移られまして食事をされていました。

私は腰がガクガク震えてフラフラの状態でした。

隣りが食堂ですので食器の音や笑い声が聞こえます。

気が付きますと素っ裸でしたので身ずくろいをしまして2階で服を付けまして食堂に顔を出しました。

間久津先生

こんな感じの日曜日でした。

比較が出来ると思いまして参考に恥ずかしいですがお尻の写真を御覧戴きましたらと思いました。

兄にいの絡みはもっと過激で刺激的と思って戴きましたらと思います。

鈴木 F美

......

......

このご投稿にはF美さんのお写真が添付されていましたが、最近、激務続きで、写真を加工する時間が取れません。

お写真の掲載は、もうしばらくお待ちください。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療