男性のための女性ホルモン 性病治療

« 164 女装マゾ愛人 F美さん ハワイでのひととき その2 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 166 女装マゾ愛人 F美さんへのレス 添付写真がそそります。 »

165 女装マゾ愛人 F美さん ハワイでのひととき その3

2006/05/01

約2時間程昼寝して気が付くと午後3時頃になっていました。

T先生は寝息をたててまだ休んでいらしゃいました。

私はベットから出てシャワーを浴びて化粧をして部屋に戻りました。

先生も起きられ女医先生も起きられたらしくお部屋に来られました。

女医先生はアロハ風のブラウスと短パン姿でヒールのあるビーチサンダルを履いていらっしゃいました。

『F美そんなTシャツ着てないで私の何か着せてあげるわ。下は巻きスカートでいいわね。サンダルはそれでいいわ。貴女あまりないの。あっそうやね。今迄男やもん仕方ないわ。後でショピングモールでこうてあげるわ。貴女にあったかわいらしいのをね。』

ご機嫌のいい時と普段の女医先生はきれいな関西弁です。

SMになると汚い関西弁になりますしお顔の相も変わります。

『F美、貴女若いから化粧の範がいいしふらふらとさせるぐらいいい女ぷりやね。』

三人で歩いていると女医先生が私を覗き込む様に言われました。

アラモアナショピングモールに着きますとショピングモールの2F奥にある婦人服・肌着売り場で女医先生がバンツルック風のスーツ・アロハ風のワンピース・キャミソールにフレアスカートをカゴに入れられつぎに肌着売り場に行きました。

色とりどりの下着が並べて有りまして奇抜な手にすると恥ずかしいデザインや柄ものが数多くありました。

『F美サイズはいくつ』

女医先生が大きい声で聞かれるので恥ずくなり耳元で75CかDと言いました。

T先生はにやにや笑いながら
『F美の似合うかわいい感じがいいかな』と女医先生におしゃていました。

何点か透け透けのスキャンティやフリルの付いたボディスーツぽいプレー下着など私の為に買われました。

早めの夕食にしようと言う事になってT先生がよく行かれる鉄板焼屋に参りました。

ワインを戴きホロ酔い気分でホテルへ戻りました。

間久津様、今日は連休前ですのでこの辺で失礼致します。この続きは5月6日よりご報告致します。もうすぐ佳境に入りますが私F美は女装半分女男半分ややこしいですがその様な生活です。

写真のとうり乳房はホルモン注射のみ後はプレマリンでC〜Dカップで乳首は最高に感じます。

それでは良い連休を

鈴木F美


……

……

……

ゴールデンウイーク前のご投稿です。

今回は、ほのぼのとしております。

F美さんのご主人さまは、かなり愛情もありそうですね。

このご投稿だけみますと、

「お医者さま御一行、ハワイで豪遊旅行」

な風にみえますが実際は、

「恐怖の改造手術つきの男色輪姦旅行」

なわけで、恐ろしくもあり、非常に興味深くもあるお話です。

早速レスです。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療